東北地方は大雨、西・東日本は高温に警戒!

画像

東北から日本海には停滞前線が延びています。
東北地方では、日本海側を中心に、9日昼前にかけて、雷を伴って激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

東日本から西日本では、高気圧に覆われるため晴れる所が多く、来週末にかけて厳しい暑さが続く見込みです。
気温の高い状態が続くため、熱中症など健康管理や農作物の管理に十分注意してください。

東北地方の雨
前線が9日にかけて東北地方を北上し、前線上の低気圧が東北地方に接近する見込みです。
前線や低気圧に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、9日にかけて大気の不安定な状態が続くでしょう。

 【雨・雷】
 <地域・時期・量的予想>
 東北地方では、日本海側を中心に、9日昼前にかけて、雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。
 特に、8日夜から9日明け方にかけては、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれもあります。

 9日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で
  東北日本海側 150ミリ
  東北太平洋側 120ミリ
 です。

 <防災事項>
 東北地方では、日本海側を中心に、8日夜から9日にかけて、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
 また、落雷や突風、ひょうに注意してください。

■西・東日本の高温
15日ころにかけて、高気圧に覆われるため晴れる所が多く、最高気温が35度以上の猛暑日となる所があるでしょう。
 気温の高い状態が続くため、熱中症など健康管理に注意してください。

東北地方は大雨、西・東日本は高温に警戒!