厳罰化されるもまだ横行! 「あおられてるナウ」はその場で通報すべきか警察の回答とは

あおり運転にあった場合はその場で110番に電話した方が良い

 常磐道など3県の高速道路あおり運転を繰り返したとして、強要などの罪に問われた男の初公判が、先日(7月27日)おこなわれ、ニュースになったが、もし自分が煽り運転の被害に遭ったらどうすればいいのか。地元の警察(千葉県警)に確認したところ、「あおり運転にあったら、すぐその場から110番に電話してください」とのことだった。

 現在は、110番、119番118番の各緊急通報用電話番号へ緊急通報した場合、自動的に発信場所に関する情報が通知される仕組み(緊急通報位置通知)があるので、現在地がよくわからなくても、まったく問題はない。110番につながったら今起きている状況を説明し、あとは警察の指示に従えばいい。

煽られてるときはいつ通報すべきか

 道路交通法では、「走行中に通話のため、スマホ携帯電話を使用するのは禁止」とあるが、「傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く」(第71条 第5号の5 運転者の遵守事項)ことになっているので、公共の安全維持のための110番通報や、傷病者の救護のための電話なら、運転中でも違法にはならないので安心を。

 できれば相手のクルマナンバーを記録し、煽り運転の様子をドライブレコーダースマホの動画機能などに録画できるとベスト

煽られてるときはいつ通報すべきか

クルマを叩かれたりして傷つけられた場合は器物損壊罪に当たる

 また、相手のクルマが前に出て、路上で道を塞がれると非常に厄介で、さらに後続車から追突される危険もあるので、煽りを受けたら自分から路肩にクルマを寄せてハザードランプをつけて停車したり、コンビニなど周囲に人気のある駐車場に入るのもひとつの手。そこから110番に通報するのもいいだろう。

煽られてるときはいつ通報すべきか

 ただ、クルマを止めたことで、相手もクルマを止めて降りてきて、怒鳴り散らしながら迫ってくる可能性もある。道を譲って停車したのに相手がクルマから降りてくるような場合、相手は半ば正気ではなく話が通じるレベルではないので、ドアをしっかり施錠し、すべての窓を完全に閉め、決して“相手と目を合わせず”警察に通報。

煽られてるときはいつ通報すべきか

 ボディやバンパーミラーなどを蹴られたり、叩かれたりして傷つけられた場合は器物損壊の罪になるので、相手のナンバーは必ず控えておくこと。

 最悪、高速道路の本線上や交通量の多い幹線道路などの路上で前方を塞がれ、追突されるような危険があるときは、相手のクルマや相手自身に接触したとしても、自分のクルマを動かしその場を離れた方がいい。

 刑法には、自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない「緊急避難」という規定(刑法37条1項)があり、相手が凶器を持って降りてきたような場合、その状況から逃げるために、相手の身体や相手のクルマにぶつかったとしても許される。

煽られてるときはいつ通報すべきか

 こんな奥の手は使わないに越したことはないが、常識の通用しない無法者に絡まれたときは、自分や同乗者の身の安全を守ることを最優先するしかない。

煽られてるときはいつ通報すべきか

煽られてるときはいつ通報すべきか

厳罰化されるもまだ横行! 「あおられてるナウ」はその場で通報すべきか警察の回答とは