元NEWSの手越祐也(32歳)が8月10日、自身のYouTube公式チャンネルを更新し、自著「AVALANCHE 雪崩」が大炎上状態となっていることについて、謝罪と反省の弁を述べた。

「AVALANCHE 雪崩」では、過去に手越とスキャンダルが報じられた女性芸能人の実名を列挙。手越本人としては、これまでの週刊誌の報道が真実とはかけ離れていたとした上で、「本に出てくる(女性芸能人の)方々に申し訳ないな、巻き込んでしまったな、という責任感があったので、もちろんここで改めて名前を出すことによって、余計なお世話だよと言われるリスクも重々承知しているんですけれど、モヤモヤを残して次の新しい人生に行くというのが自分的には許せなかったので書いた」と、女性芸能人の実名を挙げた理由を説明していたが、女性芸能人のファンや、手越のファン双方から猛批判を受け、炎上状態が続いている。

そうした事態を受け、今回、「これが最初で最後の弱音です」では、「僕の意図しなかった流れ、僕が本当に心から大切にしていた人たちが、嫌な思いだったりとか、傷つけてしまったというところで、僕としてはちゃんと皆さまの前でお話がしたいなと思って、この動画を撮りました」と説明。

過去のスキャンダルの誤りをただす狙いで実名を挙げた女性芸能人たちに対しても、「その方々にもご迷惑をさらにかけてしまうという形になってしまったので、そこは心から申し訳ないと思っております」と謝罪した。

また、ジャニーズ事務所から独立して2か月弱、「僕、手越祐也っていうのは、いろんなたくさんの方が支えてくださって、守ってくださって…判断もそうですけど、いろんな人が守ってくださってたから、今までの手越祐也があったんだなっていうのも痛感しましたし、ただただ真っ直ぐ生きれば良いってもんじゃないっていう、すべてを正直に…もちろん嘘つくつもりはないですよ。ただ、すべてをオープンにすれば良いっていうわけじゃないというのも、みんなのおかげで気付かされましたし、僕自身、真っ直ぐな思いはちゃんと残しつつも変わっていかなきゃいけない部分があるなっていうのは、一番、自分が本来大事にしなきゃいけないファンが傷つく姿を見て、自分自身耐えられなかった」と反省の弁を述べた。

そして、「今まで応援してくださったファンの方には、僕がこれからどんどん、どんどん、吸収して変わっていくところを応援していって欲しいと思いますし、見てくださったら嬉しいな」と呼びかけ、「今回いろいろ皆さんには本当に、一番大好きな皆さんなのに、たくさんの迷惑と心配をかけちゃったと思いますので、そこは素直に謝りたいなと思います。本当に心配かけてごめんなさい」と頭を下げた。