モデルタレントの谷まりあ(25歳)が、8月10日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で共演する、タレント出川哲朗(56歳)について「やっぱプロだな」と賞賛した。

この日、年齢を重ねることについてトークが進む中で、50代になるのが楽しみだと語るよゐこ濱口優(48歳)。それは30代、40代が中途半端でイヤだったという思いがあり、ある先輩ミュージシャンに、「50代になったらすっごい楽しいから。すっごい楽になる。濱口くん、いましんどいでしょ? 無理していろんなことやってるでしょ?」と言われたとき、「確かに…」と腑に落ちる感じがしたという。そして「そういう先輩の話聞くと、年取りたくなる」と語る。

そんな話から、谷は「確かに50代の人とかって、会うとなんかすっごい元気だなって思う」とコメント。濱口やドランクドラゴン鈴木拓(44歳)らも「あの世代はそうなのかもしれない」と同意する。また、50代よりも上の世代が強すぎて、鈴木は昔も今も同じ仕事をしていると嘆き節も……。

ただ、谷は「続けてるっていうのはすごい素敵だなと、思っちゃいますけどね」と、鈴木が同じような仕事を続けていることを肯定的に受け止め、「D川さんとかとも(ロケに)一緒に行って、D川さんがまだボチャボチャ落ちてるの見ると、この人ってこれ30年もやってるんだろうなと思うと、すごいなって思う。ほんとにカッコつけてないというか、ちゃんと仕事は仕事でやってるっていうか、なんかすごいな、やっぱプロだなって」と、変わらぬことでその道を究めていくスタイルを賞賛した。