メイン画像

今日11日の北陸地方は記録的な暑さとなっています。富山県富山市では14時までに38.9℃を観測しました。

北陸の各地で猛暑 富山県富山市で38.9℃を観測

今日11日の北陸地方は、太平洋高気圧に緩やかに覆われています。また、日本海には台風から変わった低気圧があり、低気圧に向かって南から西寄りの風が吹いています。このため、北陸地方はフェーン現象により気温が上がり、35度以上の猛暑日の所が多くなっています。特に、富山県富山市では38.9℃を観測し、観測史上3位の記録的な暑さとなっています。また、富山県砺波市では37.4℃を観測し、観測史上1位の値を更新しました。(11日15時に、本文を加筆いたしました。)

熱中症に厳重に警戒が必要

このあと夕方にかけて猛暑は続く見込みです。熱中症に厳重に警戒してください。また、夜になっても気温はあまり下がらないでしょう。今夜も熱帯夜となる予想で、夜間の熱中症にも十分注意してください。

北陸 危険な暑さ 富山で39度に迫る