ゲーム周辺機器メーカーであるHORIの北米法人は、Nintendo Switch本体を持って遊ぶ携帯モードの専用Proコントローラー「グリップコントローラー for Nintendo Switch(Split Pad Pro)」の新色を海外向けに発表した。

 カラーは「トランスペアレントブラック」「ミッドナイトブルー」「ボルカニックレッド」の三色。価格は49.99ドル(約5300円)で、Amazon.comにて近日予約受付を開始する予定だ。

 本商品は2019年、マーベラスが発売したロボットアクションゲーム『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』の世界設定をイメージしたカラーで、日本国内でも発売された。また、2020年7月にはバンダイナムコエンターテインメントのキャラクター「パックマン」が40周年を迎えることを記念して、『パックマン』仕様のコントローラーも発表。11月26日(木)に発売予定となっている。

 ゲームパッドのように操作できるため長時間の使用でも手が疲れにくい点を特徴としているが、本商品で特筆すべき点は、両側のコントローラー背面に搭載された背面ボタンである。Nintendo Switchの「ボタン割り当て」を使って好みのボタン機能を割り当てられるため、ゲーム中の複雑な操作にも対応しやすい。このほか、連射および連射ホールド機能も搭載されている。

(画像はSwitch Split Pad Pro (Black) – HORI USAより)
(画像はSwitch Split Pad Pro (Black) – HORI USAより)

 なお、執筆時点で今回発表された3つの新色は日本国内での発売が決まっていない。それでも本商品に興味のある人は、続報を待つかAmazon.comからの輸入購入を検討してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

Amazon.com「Hori Nintendo Switch Split Pad Pro (Black)」の商品ページはこちらAmazon.com「Hori Nintendo Switch Split Pad Pro (Blue)」の商品ページはこちらはこちらAmazon.com「Hori Nintendo Switch Split Pad Pro (Red)」の商品ページはこちらはこちら
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。