女優でタレント篠田麻里子(34歳)が、8月8日に放送された結婚リアリティショー「いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと」(ABEMA)に出演。“交際0日婚”の真相を激白した。

同番組は、本気で結婚したいと願う男女が、結婚式で初めて結婚相手を知り、そのまま30日間の新婚(同棲)生活に突入、両親への挨拶や、結婚生活を継続するか否かの判断を行いながら、新婚生活最終日に晴れて本当の夫婦となるのか? それとも別れを選択するのか?を決断する、結婚リアリティショー

ゲストとして登場した篠田は、“交際0日婚”について話題が及ぶと、「会って2週間後に『結婚しよう』ってなったんですけど。お互いの聞き間違えだったんです。向こうは、『付き合って下さい!』って言ったんですけど、私が聞こえなくて『は?』って言ったら、向こうが、『付き合って下さいじゃダメだ!』と思ったみたいで。そうしたら私も『結婚の方がいいな…』と思って、『じゃあ結婚しよう』ってなったんです」と、“0日婚”に至った真相を明かした。

これに、タレント藤本美貴は「ちょっと待って。出会って友だちだったわけでもなくて、出会ってからって…すごくない!?」と、信じられないという表情で驚きの声を上げた。