アイドルと元アイドルYouTubeチャンネルを定点観察する本企画。この1週間前後では、坂道とAKB・OGのチャンネルエモいシーンがいくつか見られた。

(参考:柏木由紀、峯岸みなみ、篠田麻里子……YouTubeを賑わせるAKB48の現役・OGメンバーたち

テレ朝斎藤ちはるアナ、「インフルエンサー」を踊る
 まず取り上げたいのが、元・乃木坂1期生で、現・テレビ朝日アナウンサーの斎藤ちはるが出演した動画。

 斎藤アナは8月6日、同局の公式チャンネル「動画、はじめてみました」に投稿された動画「【乃木坂46踊ってみた】同期アナ(下村彩里&斎藤ちはる)が♪インフルエンサー本気ダンス:bangbang:【女子アナダンス部・練習編】」で、同期の下村彩里アナと共に「インフルエンサー」のダンスを特訓している。

 同チャンネル内で、斎藤アナが古巣の代表曲に挑戦するのは、これが初めてではない。3月21日4月4日に公開された動画では、同じく下村アナと共に「シンクロニシティ」にチャレンジ3月21日の「練習編」が156万再生、4月4日の「本番編」が113万再生と驚異的な再生回数をたたき出している。

 斎藤アナによると、「インフルエンサー」の難易度は、「『シンクロニシティ』が9だとしたら13くらい」とのこと。動画では練習風景が映し出されており、リハーサルながら、斎藤アナによる現役時代さながらのキレの良い踊りを見ることが出来る。次に公開される「本番編」にも注目だ。

峯岸みなみの動画に、大島優子が声のみ出演
 AKB48卒業を控えた峯岸みなみ8月9日、自身の公式チャンネルで“踊ってみた”動画を投稿。演目は、2012年10月リリースの楽曲「UZA」。渡辺麻友センターポジションに内定していたものの、ダンスがあまりに難しく断念したというエピソードを持つAKB屈指のダンスナンバーだ。

 峯岸が「UZA」を踊るにあたって、渡辺に代わって松井珠理奈と共に同曲のWセンターを務めた大島優子が講師役として登場。今回公開された「【踊ってみたAKB48「UZA」衣装で踊ります【鬼コーチ登場】」と題した動画で、「私も踊りたい」と撮影スタジオに遊びに来たという大島は、“鬼のコーチ”となって峯岸に熱血指導を施した。

 映像では姿を見せず声のみの出演。動きを確認する峯岸に対して、大島は「そんなぴょんぴょんしてた?最初から!」と檄を飛ばし、途中で峯岸があきらめようとすると「それでいいのか!?」と発破をかけた。もちろん、コントチックなノリでだが。

 概要欄に峯岸は「本番中は画面に映らないところで私よりも激しく踊るので、横目で意識しながらも負けじと踊ることができました。と同時に、なぜかどこか懐かしくもありました。。」と綴っている。

 こうしたAKB全盛期を支えた2人の邂逅に、コメント欄には「姿は見えなくとも久しぶりのゆうみぃ沸いた」「声だけで優子の存在感すごい」「何だか涙がちょちょぎれました」など歓喜の声が殺到した。

生駒里奈、「勝てないと思った人」を聞かれ「渡辺麻友」と答える
 「UZA」でセンターを務め損ねた渡辺麻友だったが、その約4か月後、2013年2月にリリースされたシングル「So long !」では、ついに自身初のセンターポジションを獲得。名実ともにAKB48の顔となり、2017年末のグループ卒業、そして、今年6月1日の芸能界引退まで走り続けた。

 そんなAKBの元センターの名前が、乃木坂の初代センター生駒里奈の口から出たことに感慨深さを覚えた両グループファンは多そうだ。

 生駒は8月8日、最近開設したばかりの公式チャンネルで「【50の質問】好きなもの、苦手なもの、仲良しライバル…あれこれ答えます!【Q&A】【前編】」と題したQ&A動画を公開。

 動画では、「ライバルは誰?」と問われると、「クサいけど自分です」、「好きなアイドルは誰?」と聞かれると、「小さい時はミニモニ。さんで、ずっと応援してるのは乃木坂46です」といったように次々と回答して「これまで出会った『勝てない』と思った人は?」という質問に対して、「渡辺麻友さんかな」と答え、「あの人のおかげで、『アイドル頑張ろう』って思えたので」と口にしたのだ。

 生駒には、2014年4月からの1年間、交換留学生として乃木坂と、渡辺が所属するAKBチームBを兼任した過去がある。以来、2人は互いに尊敬し合う仲になり、“いこまゆコンビ”としてファンの間で親しまれていた。

 今回の動画で、生駒にとって渡辺が大きな存在であり続けていることを窺い知れたことにより、コメント欄には「引退したまゆゆを『あの人には勝てない』って言ってるのエモい」「やっぱりまゆゆさんはいつまでも生駒さんの特別なんですね。お名前が出た瞬間うるっときました」「まゆゆ×生駒ちゃんコンビすごく好きだからめっちゃ嬉しい」など、喜びの声が溢れた。

 長く深い歴史のあるAKBと坂道グループ。そのOGが盟友の名を口にしたり、かつてのヒット曲を踊ったりと、今週はエモーショナルな動画が目立った。これからも、古くからのファンが心揺さぶられるようなコンテンツが発信されることを期待したい。

(こじへい)

動画サムネイルより