ソニー・インタラクティブエンタテインメントThe Last of Us Part IIにて2020年8月14日より最新アップデートを配信すること発表した。

 最新アップデートではやり込み要素として、最高難易度「GROUND」や各種機能を追加。「GROUND」は聞き耳と各種HUDの表示が使用不可となる、現実に近い過酷な難易度となっている。

 また、よりスリリングなゲームプレイを楽しむことができる「死亡時のセーブデータ消去設定」も追加される。「死亡時のセーブデータ消去設定」ではマニュアルセーブが不可となり、死亡時に全てのセーブデータを削除、死亡した章の進行状況を削除、死亡したチャプターの進行状況を削除から設定を選択することができる。「GROUND」と「死亡時のセーブデータ消去設定」ではクリアすることで新たなトロフィーも取得可能だ。

 他にもゲーム世界の左右反転やスローモーション、無限弾薬、工作資源無限、ワンショット、死の一撃など、ゲーム体験を大きく変える機能のほか、90 年代の雰囲気を感じられる8ビット音声設定や、新規のグラフィックモードなどが追加される。

 発売から3日間で全世界累計実売本数が400万本を記録した本作。あまりにもゲーム性が変わってしまうアップデートは、どう楽しむことができるのか興味深い。以下、追加要素の一覧なので確認していただきたい。

追加モード
難易度「GROUND」
・死亡時のセーブデータ消去設定

追加トロフィー
・「GROUND」、死亡時のセーブデータ消去設定追加に伴う新規トロフィー2種

追加機能
・左右反転
・死亡時に左右反転
スローモーション(有効にすると、ゲーム内の動きが通常時の50%になります。)
バレットスピードモード(有効にすると、照準時のゲーム内の動きが通常時の25%になります。)
・無限弾薬(無限弾薬を有効にします。)
・無限工作(工作の資源無限を有効にします。)
・耐久値無限近接武器(耐久値無限近接武器を有効にします。)
・聞き耳範囲無限(聞き耳範囲無限を有効にします。)
・ワンショット(すべての敵を銃弾1発で倒せるようになります。)
・死の一撃(すべての敵を近接攻撃1発で倒せるようになります。)
8ビット音声(8ビット音声ディストーションフィルターを有効にし、90年代前半の雰囲気を出しま
す。)
・4ビット音声(4ビット音声ディストーションフィルターを有効にし、80年代前半の雰囲気を出しま
す。)
ヘリウム音声(ヘリウムガスの中にいるかのように、音声のピッチを上げます。)
キセノン音声(キセノンガスの中にいるかのように、音声のピッチを下げます。)
・新規グラフィックモード

文/tnhr

メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームゲームらしさについて考えるようになる。主にRPGアドベンチャーゲームアクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter@zombie_haruchan