ミッション:インポッシブル」最新作が、バイク事故により撮影の一時中止に見舞われている。イギリスオックスフォードシャーにある採石場跡にて、アクションシーンの撮影中、スタントマンの乗ったバイクが傾斜路を飛び越えた後に炎上した。トム・クルーズは近くでパラシュートを装着して撮影に臨んでいたという。

関係者はザ・サン紙に、次のように話している。

「設置は困難を極めていましたし、費用も莫大にかかっていました。何週間もかけて建設したのは言うまでもありません。しかし当日大失敗に終わったのです」
「当初スタントマンは巨大クッションの上に着地し、バイクが数メーター離れて安全にクラッシュするという流れでした」
「不幸なことにその計算が間違っていたのです。バイクが激突した際、タイヤと地面にあった段ボールパッドの間に熱と摩擦が発生し炎が上がりました。酷い煙が出たので、イギリス空軍の離着陸場は閉鎖を余儀なくされました」
「幸いけが人は出ませんでしたが、大惨事となりました。巨額のコストがかかったことは言わずもがな、トムもかなり不満を抱えていました。これ以上の遅れはあってはならないと誰もが感じています」

8月11日オックスフォードシャーの消防署は複数の消防車と職員を送り込み、救急車もそれに合流、6週間にわたって計画された今回のスタントだったが、現在は中止され、原因を探っている段階だ。

そんな人気シリーズ最新作は、新型コロナウイルスの影響で公開日がすでに来年11月に延期されている。イタリアヴェネツィアでの撮影も許可が下りず、イギリスに戻ったキャストスタッフは感染リスクを抑えるため、セットの近くに滞在するなどして対処していた。