◆入管とはどういう所なのか、何が行われているのか
 こんにちは、織田朝日と申します。

 日本の出入国在留管理庁(入管)の中には、ビザのない外国人専用の収容施設があります。日本人はその中で何が起こっているのか見ることはできないし、そんな施設があることすら知られていません。

 しかし日本人が知らなくても、まぎれもなく日本には外国人を死に追い込むほどの虐待が行われている場所があります。収容されている彼らのとの面会活動を通して、入管での実態を少しでも知ってもらいたくて、わかりやすいように4コマ漫画にしてみました。

 入管とはどういう所なのか、どういう事情の人たちが収容されているのか。収容施設では何が行われているのか、これからも描いていきたいと思います。

 どうぞ、よろしくお願いします。

◆入管の収容施設で起きていることを知ってほしい

◆まずは、東京入管のご紹介

◆立場の弱い外国人には高圧的な入管の方々

【ある日の入管 第1回】
<文・画/織田朝日>

【織田朝日】
おだあさひ●Twitter ID:@freeasahi。外国人支援団体「編む夢企画」主宰。『となりの難民――日本が認めない99%の人たちのSOS』(旬報社)を11月1日に上梓