アイドルグループ・AKB48の大家志津香(28歳)が、新型コロナウイルスに感染した。

AKB48公式サイトでは、「AKB48メンバー大家志津香の新型コロナウイルス感染に関するご報告」を掲載。

それによると、大家は8月11日昼に37.7度の発熱症状が見られたものの、当日夕方には熱が下がり、咳やのどの痛み、味覚、嗅覚の異常症状などはなかったという。しかし、翌8月12日、次第に倦怠感が増したため、夕方に東京都内の医療機関を受診。医師の判断によりPCR検査を受けた結果、13日昼に新型コロナウイルスに感染していると診断された。

現在は発熱・咳等の症状は見られないものの、頭痛・胸痛・味覚嗅覚の異常があるため、保健所の指示のもと自宅療養中とのこと。保健所から濃厚接触者と判断されるAKB48メンバーおよびスタッフはいなかった、としている。

大家は14日にTwitterを更新。「応援して下さっている皆様、関係者の皆様、この度はご心配おかけしてしまい申し訳ございません…!今は治すことに専念し、また元気な姿をお見せできるよう努めてまいります」とツイートしている。