とんかつ専門店「かつや」は8月17日、「鶏(けい)ちゃん焼きチキンカツ」を国内の店舗(一部除く)で期間限定発売する。

鶏ちゃん焼きチキンカツ」は、「かつやアレンジするご当地グルメ企画」第2弾メニュー

かつやの「ご当地グルメ企画」は、“本場の味が気になる人は、食べに行くことを今後の楽しみに”をテーマとした企画。外出を控える中「あの場所でしか食べられない味」を再現するのではなく、「もしもかつやで食べるなら」を表現したメニューを提供している。第1弾は、青森県十和田ご当地グルメバラ焼き”を「牛バラ焼きチキンカツ」にアレンジし、5月7日に発売した。

今回発売する第2弾「鶏ちゃん焼きチキンカツ」は、岐阜の郷土料理である“鶏ちゃん焼き”を「もしもかつやで食べるならこうだ!」というメニューに仕上げた商品。

味噌、醤油、にんにくベースのたれに、鶏から揚げとキャベツを合わせ焼いた「鶏ちゃん焼き」と「チキンカツ」を合い盛りにした、暑い夏にピッタリなスタミナ満点のメニューだという。

丼だけでなく「定食」「単品」でも提供し、テイクアウトも可能。ただし、“定食”は「弁当」としてのテイクアウトとなり、とん汁は付かない。

かつや鶏ちゃん焼きチキンカツ」メニュー(税別)〉
◆「鶏ちゃん焼きチキンカツ丼」590円

◆「鶏ちゃん焼きチキンカツ定食」690円
テイクアウトの場合は「弁当」となり、とん汁は付かない。

◆「鶏ちゃん焼きチキンカツおかず単品」490円

かつや「鶏ちゃん焼きチキンカツ丼」