1996年に放送されたサンライズ制作テレビアニメ「超者ライディーン」の初DVD化が決定した。「超者ライディーン コレクターズDVD」として全38話を収録し、8月28日に2万6400円(税込み)で発売される。

同作は、鷲崎飛翔(わしざきひしょう/CV:伊藤健太郎)ら、5人の少年たちが翼をもった鎧の戦士「ライディーン(超者)」として、邪悪な怪物「超魔」と戦う姿を描く物語。美少年ぞろいのライディーン戦士たちがアイドルユニットを結成し、戦いのかたわら芸能界でも活躍するという展開が当時としては斬新で、女性ファンを中心に好評を博した。監督を務めた川瀬敏文とシリーズ構成の園田英樹は、91年の「絶対無敵ライジンオー」でも知られるゴールデンコンビだ。

また同作は、「機動戦士ガンダム」の富野由悠季(喜幸)が前半の監督を務めた、75年放送のロボットアニメ「勇者ライディーン」を原案にしている。物語の最終局面では「勇者」の主役ロボット・ライディーンによく似た神・ゴッドライディーンが登場し、ライディーン戦士たちの前に世界を滅ぼす最強の敵として立ちはだかった。2010年12月にはアクションフィギュア「スーパーロボット超合金」シリーズで、「勇者」のライディーンと「超者」のゴッドライディーンが同時発売されている。

(C)1996 サンライズ・東北新社