9月の「金曜ロードSHOW!」で、「名探偵コナン」の名作テレビスペシャルが放送されることが分かった。過去に同枠で放送された2作が2週にわたってオンエアされる。

9月11日放送の「名探偵コナン エピソードONE” 小さくなった名探偵」は、テレビアニメ放送20周年を記念して2016年12月に放送された1作。原作者の青山剛昌氏による全面監修のもと、テレビアニメ版の第1話「ジェットコースター殺人事件」を完全新作として新たに描きなおし、放送当時ファンの間で大きな話題をよんだ。

翌週18日放送の「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 史上最悪の二日間」は、原作連載20周年を記念して14年12月に放送されたオリジナルエピソード。映画「鍵泥棒のメソッド」の監督・脚本を手がけた内田けんじが脚本を担当し、「鍵泥棒のメソッド」に出演した香川照之と広末涼子が映画と同じ役の声優として出演している。

金曜ロードSHOW!」では8月14日~28日まで夏のジブリ特集として「となりのトトロ」「コクリコ坂から」「借りぐらしのアリエッティ」、9月4日には浜辺美波と北村匠海がダブル主演を務める実写映画「君の膵臓をたべたい」が放送される。いずれも日本テレビ系にて午後9時からスタート

「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」 (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016