オーディオ機器のオンキヨーは、同社の往年のオーディオ機器をミニチュア化したコレクションが発売されると発表した。フィギュア制作やカプセルトイ販売のケンエレファントの「ミニチュアコレクション」シリーズに、オンキヨー監修による「ONKYOオーディオミニチュアコレクション」がラインアップされる。カプセルトイ(1機種500円・税込み)とブラインドBOX(1機種500円・税別)の2タイプが用意され、8月18日から全国のカプセルトイ売り場やホビーショップなどで販売される。

【写真1】

 ラインアップされるのは5機種。1975年発売の大口径3ウェイスピーカーシステム「M-6」をはじめ、アルミダイキャストターンテーブルストレートアーム採用のアナログプレーヤー「CP-490F」(1980年)、後に数多くのシリーズモデルを輩出したプリメインアンプ「A-817」(1980年)、2倍速ダビング機能を備えたダブルカセットデッキ「TA-W880」(1981年)、CDやSD/USBメモリー再生、Bluetoothにも対応した小型コンポシステム「X-NFR7TX」(2016年)がある。

【写真2】

 スピーカーM-6ではグリルネットが着脱できるのをはじめ、TA-W880ではカセットテープの取り出し、CP-490 Fではトーンアームが動く、X-NFR7TXはCD取り出しといったように、それぞれに仕掛けが用意されているのも楽しい。

これは懐かしい! オンキヨーのオーディオ機器のミニチュアコレクションが登場