10月6日のお昼、とある『Twitterユーザー

今日さ、バイトしてて、 早朝だから新聞買う客多いんだよ でさ、ニッカン新聞で やっくんのこと書かれてあって でかい文字で 「桜塚 やっくん 死んじゃった」 って書いてあったんだよ すっげぇ腹立つんだけど もっと違う書き方無いのかな?

と、日刊スポーツの一面の写った写真をアップツイート

「これは腹が立ちますね」といったようなツイートが多数寄せられ、同日17時の段階で1万件以上リツイートされた。

日刊スポーツの認証済みアカウント (@nikkansportscom)に対しても、

「この新聞の見出しはいかがかと思います。余りにも人の命を軽くとらえ過ぎではないでしょうか?」

「もっと違う言い方があったと思います」

やっくんとその遺族に謝罪しろ」

といったような批判ツイートが寄せられた。

日刊スポーツは、死亡記事を掲載した後に桜塚やっくんの過去記事をいくつかツイート。その中には、

桜塚やっくん、準強姦容疑で書類送検」

というものもあり、「今掲載するような類のものか?」との声が寄せられていた。

また、サイトには「事故死した主な芸能人」というリストも掲載し、「こんなの誰が見たいんだよ」「このリストに何の意味があるのか。遺族のこと考えないの?」とツイートされたりしているようだ。

※画像は『Twitter』より引用