ヒット中のオンラインゲームFall Guys:Ultimate Knockout」をめぐり、公式ツイッターが模倣版を利用しないよう注意を促している。

実際にJ-CASTニュースが調べたところ、広告収入を目的とした模倣アプリや、個人情報が盗まれる恐れのある偽サイトが確認できた。日本でも利用者が急増しているだけに用心したい。

「風雲!たけし城」参考に

Fall Guys」は2020年8月4日に発売されたばかりのオンライン対戦ゲームだ。家庭用テレビゲーム機「プレイステーション(PS)4」とPC向けに配信。価格は約2000円で、有料会員サービス「PSプラス」の加入者は無料。

プレイヤーは愛嬌ある見た目のキャラクターを操り、最大60人で複数のミニゲームに挑戦する。最後の1人になるまで勝ち残りを目指す。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが公開するPR動画の中で、開発者は80年代に日本で人気を博したバラエティー番組「風雲!たけし城」(TBS系)の影響を受けていると明かしている。

簡単な操作で運の要素もあるため、ゲームに不慣れな人も楽しめる。一方で、やりこみ要素もあり、ゲーム配信サイト「Steam」のレビューでは、約9万件のうち8割が高評価(21日時点)となっている。動画配信サイト「ユーチューブ」では、プレイ動画が多数投稿されている。

偽アプリが50万ダウンロード

そうした人気に便乗し、悪徳業者が跋扈(ばっこ)しているという。

Fall Guysの公式ツイッターは17日、ゲームPS4とPCのみで利用できるとし、「もしモバイル版に関する広告があったらそれは詐欺です」と注意喚起した。

試しにスマホ向けアプリ配信サービスグーグルプレイ」で「Fall Guys」と調べると、ゲームデザインに酷似したアプリが複数見つかる。そのうちの1つで50万ダウンロード以上を記録しているアプリを利用したところ、ひたすら広告が流れるだけでゲームはできなかった。

また、Fall Guysを無料で遊べると案内するウェブサイトでは、メールアドレスの登録と、指定するアプリダウンロードするよう要求された。個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」の可能性がある。

現時点でダウンロードできるのはプレイステーションストア(PS4向け)とSteam(PC向け)のいずれか。非正規版を入手するのは詐欺にあう恐れもあり絶対に避けたい。

*開発元のMediatonic社に対し、模倣アプリや偽サイトへの対応などについて取材を申し込んでいる。回答があり次第、追記する。

FallGuys(配信サイトより)