image:秒刊SUNDAY

8月21日に放送される金曜ロードショーは、ジブリ作品の「コクリコ坂から」です。東京オリンピックを目前に控えた1963年の横浜が舞台となっていることから、昭和の古き良き時代を感じる事ができる、ノスタルジックな作品となっています。ジブリ作品と言えば毎回話題になるのがジブリ飯ですが、コクリコ坂からジブリ飯イマイチと話題になってしまっているのです。

コクリコ坂からジブリ飯が人気ない?

ジブリ飯といえば、ラピュタエッグトーストポニョのハム入りラーメンカリオストロの城ルパンと次元が食べているミートボールスパゲッティなど、見ているだけで食べたくなってしまうものばかりではないでしょうか。

簡単に作れるのに子供もテンションが上がるので、ジブリを見た後はかなりの高確率で筆者マギー宅の食卓に並びます。

いつもはジブリ飯を喜ぶ筆者宅の子供達ですが、なぜかコクリコメニューの反応はイマイチなのです。何故かというと・・・。

普通朝ごはん

image:秒刊SUNDAY

普段の朝食によく出すハムエッグ。ご飯と味噌汁をつけることで、より昭和を感じさせる朝食となっています。ハムが普段は1枚のところ、贅沢に3枚使っているところがポイントでしょうか。

普段朝食はパン派のマギーなので、朝からご飯を食べるとお腹がいっぱいになってしまい、仕事も家事もする気がなくなりそのままベッドダイブしたくなります。

朝にご飯(お米)を食べる習慣のない子供達も、「お腹いっぱい・・・」と朝から食が進みません。

アジフライコロッケ

image:秒刊SUNDAY

アジフライコロッケです。

できたてを熱々の状態で食べればめっちゃ美味しいのですが、このクソ暑い夏に揚げ物を作るのはマジで嫌です。

簡単に作れて美味しいのがジブリ飯の醍醐味なのに、作るのが面倒くさい揚げ物ジブリ飯とは認められません!(※筆者の主観です。)

主婦にありがたいスーパーのお総菜コーナーで、アジフライコロッケゲットしました。スーパーのお総菜、美味しいしマジで神です。

また、ネット上でも「コクリコ坂はちょっと苦手…飯が不味そうなのはジブリじゃない」「コクリコ坂のジブリ飯はいまいち」と言う声もありましたが、「コクリコ坂からジブリ飯うまそう」「ジブリ飯といえばコクリコ坂のアジフライでしょう」「コクリコ坂のジブリ飯といえば、メルが作る朝食だよね」と、コクリコ坂のジブリ飯を推す声も多く聞かれました。

ジブリ作品=飯テロタイム」となる方も多いと思うので、今夜は金ローコクリコ坂を見ながらアジフライを食べてみるのもいいかもしれませんね。

また、ハムエッグを作る際、ちょっとしたポイントで綺麗に作るコツも話題になりました。
source: コクリコ坂から



画像が見られない場合はこちら
コクリコ坂からのジブリ飯、史上最強に人気がない理由が話題に