俳優として『ネイバーズ』シリーズなどのコメディ作品を中心に活躍するかたわら、Amazonの異色スーパーヒーロードラマThe Boys ザ・ボーイズ』で製作総指揮も務めているセス・ローゲン。彼が、シーズン2配信スタートが控える『The Boys』がどう終わるかはすでに想定されていると語った。英Digital Spyが報じている。

同名コミックスドラマ化となる本作は、落ちぶれたスーパーヒーローチーム "セブン"と、彼らを追い詰めていく自警団"ザ・ボーイズ"の戦いが描かれるアクションドラマ

Games Radarのインタビューに応えたセスは、クリエイターエリック・クリプキがシリーズラストについて考えていると発言。「エリックは、自分が望むエンディングをすでに思い描いていて、その方向へ向かってるよ。ただ、そういったアイデアがどれぐらい変わりやすいかはよく分かってる。自分のお気に入りの番組のいくつかが、信じられないほど具体的に練られていなかったことも知ってるしね。だけど僕が把握してる限りでは、エリックは最終局面をちゃんと視野に入れていて、どれだけシーズンを続けたいかも考えてるよ。とはいえ、さっきも言ったけど、こういうことは変わる可能性がある。"ああ、ダメだ。みんなが望むアイデアを実現するには、あと2シ-ズンは必要かもしれない!"なんて言葉が飛び出すライターズルームに僕もいたことがあるからさ」

さらにセスは、クリプキがシリーズの計画を慎重に練っており、この作品で視聴者を楽しませると同時に愉快でエッジが効いた大作にしようと、よく二人で話し合っているとも語った。

昨年7月から配信された『The Boysシーズン1は、Amazonオリジナルドラマで最も視聴されたシリーズとなり、シーズン2の配信が始まる前にシーズン3の製作が決定するなど、その人気と勢いを見せつけている。

シーズン2は9月4日(金)に最初の3話がAmazon Prime Videoにて世界同時配信され、第4話以降は毎週金曜に一話ずつ追加されていく予定だ。(海外ドラマNAVI

Photo:

AmazonオリジナルシリーズThe Boys ザ・ボーイズ