R-1ぐらんぷり2020」で優勝したお笑い芸人、野田クリスタル(お笑いコンビマヂカルラブリーのボケ担当)さんが、吉本興業プロデュースクラウドファンディングSILKHAT」にて開発資金を募っていた超面白ゲームスーパー野田ゲーPARTY」。



その動向が注目されていましたが、なんと支援金の総額が1,000万円を突破したようです!これは本当にSwitchで発売されるかもしれません!



みんなで作り、Switchで発売したい



クラファンでのプロジェクト名は、超面白ゲームスーパー野田ゲーPARTY」をみんなで作りSwitchで発売したい



出典:prtimes.jp



プロジェクトは、野田クリスタルさんと「ことばのパズル もじぴったん」の生みの親で、カヤック所属のゲームクリエイター後藤裕之さんがクラファンで資金を募り、共同でNintendo Switchゲームスーパー野田ゲーPARTY」の制作・発売を目指すプロジェクトゲーム2021年3月の発売を目指しています。



こちらはクラファン開始前のご本人によるツイート





当初はまさかこれだけの反響があるとは思ってもみなかったのではないでしょうか!?現在の支援金は、なんと10,441,000円!支援者数も1,304人にのぼっています(8月27日時点)。



もはや冗談では済まされないところまできた



野田クリスタルさんは今回の反響を受け、以下のように語っています。



もはや冗談では済まされないところまでやってきました。 



全く知らない人が主人公で全く知らない人がラスボスゲームswitchから出ると思うとゾクゾクします。 



引き続きクラファンよろしくお願いします!



出典:prtimes.jp



野田クリスタルさんは大のゲーム好きとしても知られており、5年ほど前から自作ゲーム「野田ゲー」の制作を開始。以降、お笑いのネタでも使用しており、「R-1ぐらんぷり2020」では野田ゲーのうち、「もも鉄」「モンストモンモンとするぜストッキング姉さん)」を用いて見事に優勝を果たしていました。



そんな野田クリスタルさんの夢が、本当に実現するかもしれないところまできています。お笑いコンビの「すゑひろがりず」も、そんな野田クリスタルさんの夢をサポートするために、Youtube公式チャンネルにて100万円の支援を発表していました。







ゲーム開発のための支援金の募集は、9月14日まで引き続き継続中とのこと。興味のある方、ぜひ支援したいという方は、ぜひチェックしてみてください!



超面白ゲーム「スーパー野田ゲーPARTY」をみんなで作りSwitchで発売したい - SILKHAT



R-1ぐらんぷり2020」のチャンピオンという輝かしい経歴を持ちながら、オリジナルゲームを自作で制作する野田クリスタルさん。今後も様々フィールドでの活躍に期待したいですね!





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

出典:prtimes.jp / Twitter(@nodacry)