究極の笑わせ合いサバイバル松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』の新章シーズン8が、Amazonプライム・ビデオでついに配信開始。それを記念して『ドキュメンタル』初参戦となる千原せいじとチャンス大城が、SPA!で特別対談。今回の見どころと、NSC8期の同期生として30年来の付き合いであるふたりの浅からぬ“因縁”についても直撃。笑いの戦場から帰還したふたりは、今何を思う!?

◆『ドキュメンタル』最新作にてゴジラ松井級のチャンス砲が炸裂!?

――まずは『ドキュメンタル』初参戦が決まったときの心境をお願いします。

せいじ:正直、僕には声がかからないと思ってたので、嬉しかったですね。出演情報が流れてから、いつもはグラスをガン!と置く居酒屋バイトが、そっと置くくらい優しくなった(笑)

チャンス僕はてっきドッキリかと思いましたよ! だって日本のお笑いトップリーグみたいな番組に、僕のような地下芸人が出られるなんて……ほんまに信じられなかったですね。

――参戦するにあたって、何か作戦などは立てましたか?

チャンス作戦についてはバイトも休んでずーっと考えてましたね。僕、意外と左脳系人間なんで。それで作戦立てて臨んだんですけど、本番が始まったら……全然違いましたね。

せいじ:違うよなあ、空気が! もちろん参加者全員1000万円の賞金を目指しているんですが、賞レースのような雰囲気でもない。何かこう独特の空気感というか……。僕は何も考えずに自然体で臨もうと思ったんですが、その独特の雰囲気にやられて自分の悪いところが全部出てしまって。

チャンスいや、僕が笑いそうになって一番ヤバかったのはせいじさんでしたよ! オカッパカツラにキンキラのジャケットを着たせいじさんの画ヅラ、あれが一番面白かったですもん。

せいじ:それでいうと、くっきー!も見どころのひとつですね。今回用に書き下ろしたというか撮り下ろしたやつがあって、それが面白かった。あと、8期生頑張ってるなあって。フジモンも出てるし、チャンスも頑張ってる。ジュニアも出てるし、8期生はなかなか優秀やなあって思いましたね。

◆30年に及ぶふたりの因縁と秘話

――もともとはNSC8期の同期生というおふたりですが、最初に会ったときのことは覚えてますか?

せいじ:当時、コイツはまだ中3で「お前、まだ中学生なんかいっ!」ってなったのを覚えてます。

チャンスそこからせいじさんは気さくに喋ってくれはって、家にも泊めてくれて。行くとエロ本がいっぱいあったんで、せいじさんが寝ている隙にずーっと読んでたんですよ。そしたらせいじさんがパッと起きてこっちを見るなり、「お前、その執念忘れるなよ!」って叫んで、また寝はりまして。僕は「芸も何もすべては執念ってことか!」と理解して、あのときの言葉を座右の銘にさせてもらってるんですよ。

せいじ:大げさやな(笑)。当時、科学でもカルチャーでも「すべての原動力はエロや」と言ったオッサンがいて、それのマネをしただけや!

――さて、チャンスさんは酒癖の悪さでも有名なのですが。

せいじ:そう。これがもう本当にムチャクチャで……。

チャンス新宿西口のロータリーでひとりで飲んでたら、ベロベロになってしまって。そこに現れた頭ボッサボサの60歳ぐらいのケンちゃんいう人と意気投合して飲んでたら、そのままふたり寝てもうて。パッと起きたら、ロングヘアのケンちゃんが丸坊主になってたんです。理由を聞くと「年1回ボランティアの人が来て、切ってくれんねん」って。それで「そりゃよかったなー。帰るわー」と家に帰って鏡見たら、僕も丸坊主にされてて(笑)

せいじ:異常でしょ? あとベロッベロのまま「タクシー乗る」言うてタクシー乗り場で並んでたら、一緒に並んでた知らんオッサンカラオケボックスに行ったらしいんですよ。それでXJAPANの歌を歌って「紅だあっ!!」って叫んだ瞬間、シラフに戻ったらしいんです。叫んだ直後にスッと「……おたく、誰ですか?」ってそのオッサン(笑)

チャンス「あなたが誘っておいて、『誰ですか?』はないでしょう!」って怒られました(笑)

せいじ:でもね、芸でいえばコイツは30年間まったくブレてない。あの長嶋茂雄監督に「そんな持ち方するな」と言われても、ずっとバットの握りを変えなかったゴジラ松井とコイツは、ちょっとかぶるんですよ。

チャンスいや、めっそうもない。せいじさんの居酒屋バイトさせてもらった縁で『チハラトーク』にも出られ、そこからまたジュニアさん経由で『すべらない話』のオーディションまでつながって。だから僕の恩人である千原兄弟と同じ戦場で戦えた『ドキュメンタル』はほんま感慨深かったです。

せいじ:でも、コイツはほんまに罪つくりな男ですよ。この男が売れたことで地下芸人たちがもうやめられへん。

チャンス確かに、みんな急に新ネタを作りだしましたね。今度久々に『挙動不審寄席』というライブを配信予定で。ヘブリスギョン岩月さん、インタレスティングたけしさんだけでなく、今回7年ぶりに金魚飲み太郎さんが復活するんですけど。

せいじ:誰やねん! ……でも、そんな怪しげなライブが今やさんまさんにも注目されていますからね。ほんま、積み重ねなんやなぁと思いますよ。

◆『ドキュメンタル8』の見どころとは?

3シーズンぶりの参戦となる千原ジュニア。番組初となる兄弟参戦は、勝敗の行方にどう影響する!? 他にも庄司智春品川庄司)、河本準一次長課長)、藤田憲右(トータルテンボス)らが初参加。今回は下ネタ禁止など複数のルール変更も。8作目にしてさらなる進化を見せる『ドキュメンタル』最新作を見逃すな!
【千原せいじ】
’70年生まれ、弟・ジュニアとともに千原兄弟を結成。ジュニアから「残念な兄」と評されるもバラエティ番組でアフリカ全土を回るなど、ガサツを超越した人間力で活躍中。

チャンス大城】
’75年生まれ、吉本興業、大川興行、フリーを経て現在は吉本に再所属。心臓やすべての臓器が左右反転している「全臓器反転症」という特異体質を持つ、奇跡の地下芸人

<取材・文/村橋ゴロー 撮影/金子シェリー
※週刊SPA!8月25日発売号より