みなさんは漫画「キン肉マン」に登場した「レオパルドン」という超人をご存知でしょうか?正義超人でもなく、大した活躍もしていないマイナーな超人ですが、なぜかTwitterトレンドの1位に登場し、作者のゆでたまご・嶋田隆司さんも「何があった レオパルドン半沢直樹抜いて トレンド2位」(後に1位に浮上)と驚いています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 レオパルドンは、「キン肉マン」のキン肉星王位争奪編で、キン肉マンビッグボディ率いる強力チームの一員として登場した超人。「キン肉星王位継承サバイバルマッチ」の1回戦で、キン肉マンスーパーフェニックス率いる知性チームと対戦した時に、次鋒としてリングに上がりましたが、マンモスマン必殺技「ノーズフェンシング」で、心臓を鼻で一突きされ、瞬殺されました。しかし、あまりにも簡単にやられてしまったため、逆に一部のファンの間ではひそかに人気がありました。

 そんなレオパルドンTwitterトレンドに突如登場……!作者の 嶋田さんも8月31日、自身のTwitterで「何があった」と驚いている様子でした。

 その理由は、現在「キン肉マン」は週刊プレイボーイが運営するニュースサイト「週プレNEWS」で、Web連載(毎週月曜日更新)されているのですが、8月31日に更新された第319話で、なんと再び登場しているのです。ちなみに、レオパルドンの胸には、傷跡がしっかり描かれています。

 前話の「キン肉マン」を読んだファンは、「もしかして、(レオパルドン)出るんじゃね……?」と淡い期待をしていた人も、もしかしたらいたのかもしれませんが、それが現実になるなんて……。

 レオパルドンの登場に、Twitter上では「あの数コマで散ったレオパルドンが四ページも喋った!」「『次鋒レオパルドンいきます!!』さんざんネタにされたこのセリフをこれほど熱い展開で見る日が来ようとは……」「レオパルドン……カッコ良すぎるだろ……」など、往年の「キン肉マンファンの歓喜の声が溢れています。

<参考・引用>
ゆでたまご・嶋田隆司さんTwitter(@yude_shimada)
※画像はゆでたまご・嶋田隆司さんのTwitterスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

マンモスマンに瞬殺された伝説の超人「レオパルドン」がTwitterトレンド1位の怪