今回紹介したいのは、しまめさんが投稿した『【鬼滅の刃】金属で胡蝶カナエと栗花落カナヲの日輪刀を作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

鬼滅の刃胡蝶カナエ栗花落カナヲの日輪刀をアルミ合金鋳造で作ってみました。
手元に日本刀どころか摸造刀や装飾刀など一切ないので資料やネットで調べたりした情報から全てを手作りで作り上げました。いや~日本刀はホントに奥が深い・・・疲れました。


 創業50年以上のアルミ鋳物の町工場の職人であるという投稿者のしまめさん。過去には『ソードアート・オンライン』のキリトの剣とアスナの剣や、「ドラクエシリーズ」に登場する「勇者のつるぎ(ロトの剣)」を作っています。そんなしまめさんが『鬼滅の刃』に登場する胡蝶カナエ栗花落カナヲの日輪刀をアルミ鋳造で作り上げました。

 まずは透明アクリルでゲージ作りです。

 木を削って刀身の型を作りました。

 カナエの鍔は図面を描いてゲージを作り、硬質ウレタンフォームとシートワックスで作りました。刀身は違いますが、鍔の形はしのぶの日輪刀とよく似ています。

 カナヲの鍔の型も作りました。桜の透かし模様が入っています。

 柄も作り、金属パーツの型が揃いました。

 続いて、鋳造用の型を作るため木枠に砂を込めます。

 職人の技術を感じる滑らかな動きに「やべぇガチだ…」「すごいですね!」と称賛の声が寄せられます。

 彫り込まれた文字まで綺麗に抜けています。熟練の技です。

 鍔の模様もクッキリと美しいですね。

 いよいよ注湯作業です。中央の穴から溶けたアルミ合金を砂の型に注ぐと、左右の穴からぷっくりと見えてきます。

 金属パーツの鋳造が終わりました。

 刀身の彫り込みも綺麗に出来ています。

 磨いたパーツです。金属の重厚感ある輝きがいいですね。

 塗装して、柄糸を巻いたパーツを組み立てます。

 鞘も作って完成! カナエとカナヲの日輪刀です。

 細部まで丁寧に仕上げられた作品に、沢山の称賛の声が集まりました。

 随所に職人技を感じる動画となっています。制作過程の詳細について、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者コメント

・やべぇガチだ…
3Dプリンタじゃなくて技でつくるところがすごいww
・はー…きれいに出来るものなんだなぁ…
・すごすきるそんけいします!
・なんだ…ただの神か…(やべぇ奴やん)
・職人技すごすぎる!

▼動画はこちらから視聴できます

【鬼滅の刃】金属で胡蝶カナエと栗花落カナヲの日輪刀を作ってみた

―あわせて読みたい―

『SAO』キリトの「エリシュデータ」とアスナの「ランベントライト」をアルミ合金で作ってみた!? CADを使わず“職人の技”で仕上げた剣は一見の価値アリ

『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀が完成…「惡鬼」「滅殺」の文字が彫り込まれ、鞘までもが美しい作品を前に「ヤバイすごい」「鉄珍様がいる」と歓喜の声