プロモーションとしてSNSを利用したさまざまなイベントを実施している人気アスレチックバトルロイヤルゲームFall Guys: Ultimate Knockout(以下、Fall Guys)。開発スタジオMediatonic8月17日より、身体障害を持つゲーマーを支援する慈善団体「SpecialEffect」に多額の寄付をした組織や人物にゲーム内でのスキン化の権利」を賞品として与える寄付金レース参考記事)を開催していたが、この結果がついに明らかとなった。

 これまで多数の大企業や著名人がスキン化のラブコールを送り、寄付金レースにも数々の組織が名乗りを挙げたが、もっとも多く寄付したのは以下の4つの個人・グループチームだ。個別の寄付額は明かされていないが、寄付額は合計100万ドル。eスポーツチームFPSトレーニングソフト開発企業だけでなく、著名なYouTuberふたりもランクイン。個別の寄付額は明かされていないが、優勝者たちの寄付額は合計100万ドルとなっている。

【更新 2020/09/01 11:15】 記事初版にて「4つの個人・グループがそれぞれ権利を獲得した」と紹介していましたが、正しくは「4つの個人・グループによるチームが権利を獲得した」の誤りでした。記事のタイトルと本文を訂正しお詫び申し上げます。

・「G2 Esports」:eスポーツチーム
・「Ninja氏」:YouTuber(個人)
・「Aim Lab」:FPSトレーニングソフトAim Lab』開発会社Statespace
・「MrBeast氏」:YouTuber(個人)

(画像は『Aim Lab』公式Twitterアカウントより)

 優勝者のスキンがどのような外見となるかはまだ正式に発表されていないが、Aim Labを開発するStatespaceはイメージで製作したスキンやファンアート、コラージュ画像を組み合わせて、優勝者たちの予想スキンを並べて成果を祝っている。また、YouTuberNinja氏もコメントを投稿。近日中に優勝を記念した『Fall Guysライブストリーミングを実施するようだ。

 何度も1位が入れ替わるデッドヒートだった『Fall Guys』寄付金レースだが、最終的にNinja氏らがチームを組んで優勝となった。1位だけで100万ドルということは、全体ではかなりの寄付額になっているはずだ。寄付先となったSpecialEffect感謝のツイートを投稿している。はたして、どのようなスキンが生まれるのだろうか、今後の続報を楽しみに待ちたい。

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros