口から1.2メートルの蛇が引きずり出される

口から1.2メートルの蛇が引きずり出される image credit:New York Post/Twitter

 過去に、耳の中にクモやゴキブリが家族を作ってしっかりと住んでいたという仰天ニュースをお伝えしたことがあるが、今回は女性の口から体長1.2メートルの蛇が入り込むという驚くべきニュースが、ロシア連邦のひとつダゲスタン共和国から届いた。

 女性は腹部に激痛を訴え病院にいったところ、蛇の存在が確認され、それを口から引っ張り出す手術が行われた。『The Sun』などが伝えた。

―あわせて読みたい―

寄生されたらヤバイ、地球で最も恐ろしい10の寄生虫(閲覧注意)
科学の名のもとに。自らの体を実験台に使用した驚異的9人の科学者たち
私の頭の中のゴキブリ... 頭の中から生きたゴキブリが発見された女性(インド)(ゴキブリ注意)
人間の耳の中に巣をつくってきたクモ。病院で耳に水を流し込んだところ、トコトコと出てくる様子(※クモ出演中)
カタツムリの触角の中でグリグリとうごめく寄生虫、ロイコクロリディウムの恐ろしい映像が話題に(台湾)※グリグリ注意
男性の耳に入った母ゴキブリ、10匹以上の子供を産んで家族で耳暮らし(中国)*ゴキブリ出演中


4ft SNAKE is pulled from a Russian woman's throat after it crawled into her mouth while she slept

1.2メートルの蛇が女性の口から引っ張り出される

 ロシア連邦のひとつダゲスタン共和国レヴァシ村から、仰天ニュースが届いた。

 この村に住む若い女性(名は非公開)が、自宅庭でうたた寝していたところ、急に腹痛を訴え、病院へ搬送されたという。

 医師は、女性に麻酔をかけ、口から内視鏡とみられるチューブを挿入し、腹部の異物を確認しようと試みたようだ。

 その様子が、動画でシェアされているが、映像では男性医師の介助をしている女性看護師が、女性の口の中からチューブを引っ張り出している。

snake1_e


 チューブの先端にはライトが点灯し、異物を掴めるようになっているようだ。やがて、爬虫類の尻尾部分のような細長いものが出て来たのを見た看護師は、引き続き引っ張り続けた。

 すると、体長1.2メートルにもなる白っぽい蛇が女性の体内から出たのだ。

snake_e


 女性看護師は、それが蛇だとわかると短い悲鳴を上げて、後ろへジャンプした。

 その後、蛇は医療用洗面器の中に入れられ、地元の保健局に確認のために引き渡されたという。

外で寝ていると蛇が口に入り込む危険がある!?

 ニュースでは、この女性が自宅庭で眠ってしまった時に、蛇が女性の口に入り込んでしまい、女性は体内に蛇がいることに気付いていなかったと伝えられている。

 レヴァシ村は人口11500人、標高約1270メートルの山岳地帯で、地元住民によると特に高齢者が外で寝る傾向がある若者たちに、「蛇が口の中に入ることもあるから気を付けるように」とよく忠告しているということだが、こうした出来事は極めて稀のようだ。

 果たして、女性が眠っている間に、本当に蛇が口に入り込んでしまったのか?真相は謎だ。

 また、蛇の種類や、体内から取り出された時に蛇が生きていたのか、またどのぐらいの時間女性の体内にいたのかということなども、今のところ不明だという。

 動画を見たユーザーらからは、「蛇じゃなく、巨大な寄生虫では?」「女性の口からじゃなく横から出しているように見える。トリックじゃないか?」「すごいロシアタレントショーに出られるかも」といった声が寄せられている。

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52294298.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

猫の肢体の魅力を余すことなく伝えよう!ラグドールたちの動きをスローモーションで撮影してみた
21世紀の風船おじさん。奇術師デビット・ブレインが風船で上空7600メートル飛行にチャレンジ(アメリカ)
カエルに食べられても、生きたままお尻から脱出する虫が発見される(日本研究)
窓越しで友情を育んでいるっぽい飼い猫とオオヤマネコ
末期がんの母親を看病していた娘が見た白い影。亡き父の霊に違いないと確信(アメリカ)

―昆虫・爬虫類寄生虫についての記事―

遺伝子組み換え蚊を7億5千万匹放つ計画、州に続き郡当局も正式承認、いよいよ実施へ(米フロリダ州)
魚の舌になりすまし生き血を吸う「ウオノエ」の3Dスキャン写真
はちみつが初期の風邪や咳に有効であることが科学的に認められる(英研究)
あらゆる作物を喰らい尽くすバッタの大群は、フェロモンに誘導されていた(※バッタ出演中)
猛暑の影響か?大量発生した「蚊の竜巻」が恐ろしい(ロシア)
うたた寝してたら蛇が口から入ってきた!全長1.2メートルの蛇を口から取り出す手術が行われる(ロシア)