8月22日(土)に開催された、髙木俊さん、黒羽麻璃央さん、spiさん、玉城裕規さんが出演するオンラインイベント「『テレビ演劇 サクセス荘2』ふりかえり上映会」のレポート後編をお届けします♪

ファン待望の2期として放送中のテレビ演劇 サクセス荘2』(以下、『サクセス荘2』)
8月22日(土)に生配信されたイベントユッキー役の髙木俊さん、ケント役の黒羽麻璃央さん、虎次郎役のspiさん、ムーさん役の玉城裕規さんが出演する「テレビ演劇 サクセス荘2』ふりかえり上映会」の様子を、numanだけの独占ショット&レポートでお届けします♪

イベントレポートの前編はこちら!
■黒羽麻璃央、髙木俊の絵を上から評価!?『サクセス荘2』ふりかえり上映会、独占レポート【前編】

しゃべりながら踊る!? ムーさんのハイテンションダンス

テレビ東京公式YouTubeチャンネルで配信中のアンテナTV』第5回~サクセスダンス 踊り方レクチャー~でも見られる、エンディングダンスでのムーさんのハイテンションぶりが話題に!

そこで1名ずつ収録されたというエンディングダンスメイキング映像から、改めて玉城さんの分だけを振り返ることになりますが……元気いっぱいにダンスをするにつれ、途中で「へへ!」「アッ!」「本当か!?」と、声が出てしまうムーさんの姿に4人は大爆笑!
玉城さん自身も、踊りながらひとりでしゃべっている姿に驚きつつ「外出自粛期間明けの撮影で溜めこんでいたものが爆発したのと、『サクセス荘』ってどういうテンションだったっけ?って分からなくなって、とりあえずやってみたのがアレです(笑)」と解説。
この撮影時、同じスタジオにいたという髙木さんも「ムーさんの後に俺の撮影で、遠くからムーさんの『アイアイアイ!』って声が聞こえてきて、『えっ、こんなテンションで踊らなきゃいけないの?』ってすごくイヤになったのを覚えている(笑)」とコメント
ここでは爆笑を呼んだムーさんのダンス映像に加えて、貴重な未公開映像として、エンディングで流れるラップシーンから、ユッキーケント虎次郎アングルバージョンも公開されました♪

サクセス荘の大黒柱・ゴーちゃん&ユッキーの不在事件

 (204491)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント07

虎次郎役のspiさん

続くトークテーマは、題して『ゴーちゃん&ユッキーの不在事件』!

実はイベント前に放送された第7回・第8回は、これまでサクセス荘2』に毎回登場していたゴーちゃん&ユッキーがいない初めての収録に。
サクセス荘の大黒柱”とも呼ばれるふたりが不在とあって、この収録に参加していたspiさんが「いつもはスタジオに入ると、まずはゴーちゃんが『はい、やろやろ!』って空気を切り替えてくれていたので、うまくスイッチが入らなくて……」と話した通り、ふたりがいない現場はいつもと違った雰囲気だったそう。

同じく収録に参加していた玉城さんも、「ツッコミのゴーちゃんと、こっちが何をしても大丈夫、っていう安心感のあるユッキーがいないと不安で。その中でも多分、一番不安がっていたのはサー(荒牧慶彦さん)です(笑)」と振り返り、ゴーちゃんに代わってツッコミ役を担うことになったミスター(高橋健介さん)については、収録には不在だった黒羽さんからも「僕、このあいだ健介に会ったんですけど、その収録の話になって、健介が『僕、頑張りましたよ』って言っていました(笑)」という報告が上がります。
ここで実際の収録がどうだったのか、第7回本番前のランスルー(リハーサル)映像も公開されますが……チャップ(定本さん)・ヒッピ(寺山さん)・ケニー(小西さん)による掛け合いの場面では、ヒッピのセリフが台本の順序とはめちゃくちゃに!(笑)

なんとか話を進めようとするチャップとケニーですが、ヒッピの混乱ぶりからセット裏で待機していたミスター(高橋さん)も登場のきっかけを掴めず、この映像を見た4人は大爆笑! しかしその後、別のシーンに登場した虎次郎セリフが飛んでしまった姿が公開され、spiさんが過去の自分に向けて「セリフを言え!」と叫ぶ一幕も(笑)

この秘蔵映像に笑いつつも、髙木さんは「このランスルーがあったから、本番ではちゃんとできたのね(笑)」と、オンエアはバッチリ仕上がっていたことを話しますが、spiさんは「いつもはユッキーが安定したパスをまわしてくれて、ゴーちゃんがツッコミでズバッと切ってくれて……その勢いの中で、俺たちは甘やかされていたんだってことがよく分かりました(笑)」と反省モードに。
玉城さんも「我々は自由にやりすぎていたんだ、ってことが分かった(笑)」と頷き、ゴーちゃん&ユッキーの底力に助けられながら、ここまでのサクセス荘』が作られていたことを痛感したそうです。

ケント(黒羽麻璃央さん)を加え、お絵かき伝言ゲームにリベンジ!

イベント後半では、前回はチャレンジ失敗となってしまった「お絵かき伝言ゲーム」に再挑戦!
前回と同様のルールで、お題を見た先頭の人から順に“イラストを描く”→“イラストを見て何の絵かを答える”と交互に続け、最後の回答者までお題が正しく伝わればクリア、というゲームに、初挑戦の黒羽さんを交えて挑みます。
前回の10人から、今回は4人だけでのリレーとあってか、「さすがに繋がるでしょ!」と余裕の表情を見せる4人は、相談した結果、

黒羽さん(絵)→髙木さん(回答)→玉城さん(絵)→spiさん(回答)

という順番で挑むことに。
「絵が上手いか下手かはともかく、人に伝える技術はある!(笑)」と自信満々な黒羽さんと、「僕マジで、絵ヤバいっすよ(笑)」という、実は隠れ画伯だという玉城さんイラスト担当に。そして安定の画力を持つ髙木さんと、前回は珍回答をしてしまったspiさんをあえて回答者に置く、という強気の布陣です。
 (204492)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント08

ケント役の黒羽麻璃央さん

そしてトップバッター・黒羽さんへと出されたお題は、たびたびサクセス荘へと訪れる、監督・川尻恵太さんが扮する宅配業者『クワガタ急便』。

このお題を描き上げた黒羽さんが、「伝えるのは大好きだから!」という強気のコメントとともに二番手・髙木さんへと披露すると、髙木さんは「えっ?」と頭をひねりつつも「クワガタ」と回答。ここで早くも、“急便”がなくなってしまいます(笑)
 (204484)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント09

ケント役の黒羽麻璃央さんによる「クワガタ急便」の絵

 (204482)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント10

ユッキー役の髙木俊さんによる回答

続いて髙木さんの回答を見た三番手・玉城さんが描いた絵には、髙木さんから「ギリギリだな(笑)」との声も飛びますが、四番手・spiさんの答えにも「クワガタ」と繋がり……髙木さん・玉城さん・spiさんの回答は揃っていたものの、今回も惜しくもチャレンジ失敗!
 (204485)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント11

▲ムーさん役の玉城裕規さんによる「クワガタ」の絵

 (204486)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント12

虎次郎役のspiさんによる回答

そこで『クワガタ急便』がお題と明かされ、トップバッター・黒羽さんの絵を改めて振り返りますが、どう見ても虫のようなものだけが大きく描かれた絵には、やはり髙木さんから「おかしいと思った! これじゃ“急便”の部分がないじゃん!」と批難の声が。
しかし黒羽さんは「しゅんりーさんなら、『そんな単純なお題になるわけがない』って感じてくれると思った」と言い、spiさんも「確かに、“急便”の部分をどう足したらいいのか分からない」と、まさかの黒羽さん擁護派(笑)

そこで改めて、黒羽さん以外の3人も『クワガタ急便』をお題にイラストを描いてみることになりますが……人の絵を描くも「手の形が気持ち悪い(笑)」と称された玉城さんの絵、「ゴキブリホイホイに捕まったヤツ」と称されたspiさんの絵に対し、やはり髙木さんの絵では“川尻さんが扮する『クワガタ急便』”と一目瞭然の仕上がりに!
 (204489)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント13

▲ムーさん役の玉城裕規さんによる「クワガタ急便」の絵

 (204490)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント14

虎次郎役のspiさんによる「クワガタ急便」の絵

 (204488)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント15

ユッキー役の髙木俊さんによる「クワガタ急便」の絵

この画力の差には、一同から「しゅんりーさん、完璧!」と感動の声が上がりますが、spiさんからは「なんで一番手をやらないんですか!」という声も(笑)
今回も期待通りの、爆笑を呼んだ『お絵かき伝言ゲーム』となりました。

一番のしっかり者に、全員一致で答えたやらかしメンバーは!?

ゲーム後は番組の新グッズ紹介に、イベント恒例の視聴者からの質問コーナーへ!

様々な質問にキャストが答えていく中で、黒羽さんには“今まで描いたキャラクターで、一番のお気に入りは?”との質問が。
これに黒羽さんは、「やっぱり、最初に描いたはなお。川尻さんから『本編で使うから、ゾウのキャラクターを描いてほしい』って言われてササッと描いたものが、まさかグッズになり、しゅんりーさんにもあんな形で描いてもらえるとは!(笑)」と回答、その躍進ぶりに驚いていると語ります。
さらに“一番のしっかり者は?”という質問では、玉城さんが「しゅんりーさんかな。ふざけるところはいい意味でふざけて、バランスを取ってくれる」と答えますが、髙木さん自身は「俺は、チャップが若いのにしっかりしていると思う。さっきのランスルーの映像でもそうだけど、話の筋を戻してくれたりして」とコメント
するとspiさんも「若いのにしっかりしているっていうと、ケニーもそう! 最年少なのに肝が据わっている!」と、年下メンバーたちの活躍ぶりを挙げます。

対して黒羽さんが「やらかしているのは?」と3人に尋ねると、spiさん&玉城さんは「いい意味で、サー(荒牧さん)」と声を揃えますが、髙木さんからは「悪い意味でもサーだよ(笑)」という声が(笑)
仲間たちの掛け合いに、本番中でもついつい素直な笑いがこぼれてしまうサーですが、玉城さんは「でも、あれが『サクセス荘』ならではのゆるい感じを作ってくれると思う」と笑顔で話してくれました。

まとめ

 (204501)

テレビ演劇 サクセス荘2』8月22日オンラインイベント06

▲写真左から、ユッキー役の髙木俊さん、ケント役の黒羽麻璃央さん、虎次郎役のspiさん、ムーさん役の玉城裕規さん

今回も大盛り上がりとなったイベントは、キャストを代表して髙木さんが「サクセス荘2』はまだまだ続きますので、最終回までお見逃しなく! 今回は誰が夢を叶えて卒業するのか、はたまた誰も卒業しないのかもお楽しみに(笑)」とあいさつをして終了に。

彼らの夢の行方はもちろん、今後のエピソードも気になるテレビ演劇 サクセス荘2』をこれからもお楽しみに!

ふりかえり上映会レポートの前編はこちら♪
■黒羽麻璃央、髙木俊の絵を上から評価!?『サクセス荘2』ふりかえり上映会、独占レポート【前編】

イベント概要

テレビ演劇 サクセス荘2」ふりかえり上映会
出演者:髙木俊、黒羽麻璃央、spi、玉城裕規(※劇中部屋番号順)
日時:8月22日(土)19時30分~

番組概要

 (204466)

テレビ演劇 サクセス荘2』ポスタービジュアル

番組名:木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」

放送局:テレビ東京テレビ大阪テレビ愛知
放送日時:毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東 / BSテレ東4K放送日時:毎週火曜深夜0時~0時30分

出演:和田雅成 高橋健介 髙木俊 黒羽麻璃央 spi 有澤樟太郎
    荒牧慶彦 定本楓馬 玉城裕規 寺山武志 小西詠斗 ※劇中部屋番号順
ナレーション宮野真守

原案・プロデュース:松田誠(ネルケプランニング
脚本:徳尾浩司 川尻恵太(SUGARBOY) ニシオカ・ト・ニール
監督:川尻恵太(SUGARBOY

プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 中川亜佐子(テレビ東京) 徳永睦(テレビ東京
芦田政和(ジャンプコーポレーション) 沢口恵美(ジャンプコーポレーション
制作:テレビ東京 / ジャンプコーポレーション
製作著作:「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/
公式Twitter@tx_success_sou

毎週地上波放送終了後、動画配信サービスひかりTV』にて本編+反省会を配信中
ひかりTV】 https://www.hikaritv.net/

©「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会


スタイリング:本多由佳(M)
メイク:有村美咲
玉城裕規「我々は自由にやりすぎていた」spiも反省!『サクセス荘2』ふりかえり上映会、独占レポート【後編】