高い評価を受けるMicrosoft Flight Simulator』には、すでにたくさんのMODリリースされている。設定ミスやAIのミスによって生成されたおかしなランドマークを修正したり、新しい飛行場を建設したり、あるいはゲームをよりリアルなものにするMODなどさまざまだ。

 その中でも異彩を放つのが、サンフランシスコ湾にゴジラを追加するMODである。このModを報じた海外メディアRock Paper Shotgunは、ゲーム内でゴジラがどう見えるか試す動画を撮影している

 ゴジラは建物の扱いのようで、残念ながら動いたり街を破壊したりはしないようだ。また、近づくと腕などに分割しているあとが見えるので、巨大なゴジラフィギュアといった雰囲気もある。
 しかし、夕日を背に少し離れた所から見ると、まるで本当にゴジラが上陸しようとしているようだ。MODのページには美しいスクリーンショットが多数掲載されている。

 制作者によると、元々はやはり東京にゴジラを置きたかったようだが、東京はゲーム内でフォトグラメトリーの3Dモデル化がされていなかったという。また、もし皆が気に入るなら、エンパイアステートビルかブルジュ・ハリファにキングコングを追加するMODを作ろうかなとのコメントも書かれている。

(画像はNexusMods「Godzilla for MSFS」より)
(画像はNexusMods「Godzilla for MSFS」より)
(画像はNexusMods「Godzilla for MSFS」より)

 NexusModsのフォーラムではキングコングもほしい!」といった書き込みや、クトゥルフがほしい!」という書き込みもある。世界を脅かすモンスターゴジラだけではない。こういったMODが有名になれば、世界中で怪獣大決戦が巻き起こるかもしれない。

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros