女優の芦名星さん(36)が死去したとの報道を受け、ツイッター上で「死亡を予言していたYouTubeチャンネルがある」との旨の書き込みが複数投稿されている。

実際に動画を確認すると、訃報を予言していたと偽る「予言系ユーチューバー」によるものだった。

「予言 河野太郎は出馬しない」

「予言 女優の芦名星の背後に霊が見える もう時間がない」
「予言 女優の芦名星が4にます」

2020年8月中旬から9月前半にかけての投稿日時で、まるで芦名さんの死を予期していたようなタイトルの動画が、ユーチューブ上に数本アップされている。いずれも住宅街を映したシーンが延々と流れ、タイトルとの関連は見受けられない。

芦名さんの死去が報じられると、ツイッターやまとめサイトで動画が注目を集め、驚きの声が上がっている。

しかし、動画のURLを検索サイトで調べると、同じ動画ながら「予言 レイラ都市伝説 8月21日の大地震はおこらない」「予言 河野太郎は出馬しない」と、過去には全く異なるタイトルがつけられていた。その時々で、時事ネタに絡めたタイトルに変え、視聴数を稼ぐことが目的とみられる。

社会的関心の高い事件や事故、訃報があった際、当事者の感情を逆なでしたり、関係者を装ったりして注目を集める「不謹慎ユーチューバー」が問題視されているが、その類型といえる。

複数のまとめサイトが取り上げた