2020年9月15日、CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下CData)は、ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 羽田 雅一、以下B-EN-G)が提供するノーコード業務アプリケーションラットフォーBusiness b-ridge のデータ連携を拡張する「CData Drivers for Business b-ridge」をリリースしました。


<CData Drivers for Business b-ridge とは?>
Business b-ridge は、ノーコードで「誰もが、簡単に、スピーディに」ビジネスプロセスアプリケーションを作成できる業務アプリケーションラットフォームです。ビジネスユーザによるアプリ構築・変更・改善をサポートすることで、企業の継続的なデジタル価値創造を実現します。CData Drivers for Business b-ridge により、Business b-ridge のアプリケーションデータをBI ツールでビジュアライズしたり、ETL/EAI ツールを使って他の業務アプリSaaS とシームレスにデータ連携して利用することができます。企業内データの連携・統合により、デジタルによる価値創造を加速することができます。


<CData Drivers for Business b-ridge 概要>
本製品を使うことで、ユーザーは使い慣れたSQL を用いてカスタムアプリケーションや各種ツールからBusiness b-ridge 内のデータアクセスすることが可能になります。

Business b-ridge にSQL-92 でのCRUD アクセスを実現。
● 動的なスキーマ検出により、アプリフィールドを自動検出。
● ヘッダー&明細をテーブル&サブテーブルで表現。
テーブル間のリレーション設定も可能。
● 更新系(INSERT、UPDATE、DELETE)でバルク処理に対応。
● 多様な標準テクノロジー対応:
-ODBC:Unicode 対応の32/64-bit ODBC Drivers。WindowsMacLinux 版あり。
-JDBC:ピュアJavaType 4/5 JDBC Driver
-ADO .NET:フルマネージドADO .NET ライブラリEntity Framework 5&6、ADO .NET Core 3.0、LINQ to DataSet サポート
-PythonDelphi にも対応。
● 人気のツールへのカスタムアダプタ:
-SSIS、BizTalk、Mule、Power BI、Excel に統合して利用可能。
SyncBusiness b-ridge を各種RDB、DWH にパイプライン


ドライバー利用例>
Business b-ridge のアプリデータをBI ツールでビジュアライズ
技術記事:https://www.cdatablog.jp/entry/2020/09/02/102142


● CData Sync を使ってBusiness b-ridge のアプリデータをBigQuery にレプリケート
技術記事:https://www.cdatablog.jp/entry/2020/09/02/102129


SSIS を使ってSQL Server の品目データBusiness b-ridge に取り込む
技術記事:https://www.cdatablog.jp/entry/2020/09/02/102115


エンドースメント>
ビジネスエンジニアリング株式会社は、CData Software Japan によるBusiness b-ridge 向けドライバー「CData Drivers for Business b-ridge」の提供開始を心から歓迎いたします。本ソリューションによりERP やBI ツールなどとシームレスな連携を迅速かつ低コストで実現し、Business b-ridge が目指している企業・組織間のスムーズな連携・業務効率化・リードタイム短縮など、お客様のビジネス価値拡大に貢献できることを期待しております。今後もビジネスエンジニアリングはCData Software Japan と連携し、お客様のビジネスの発展を支援してまいります。
ビジネスエンジニアリング株式会社
ソリューション事業本部デジタルサービス本部本部長 波根 安芸生

<製品URL
CData Drivers for Business b-ridge は、30日の無償評価版のダウンロードが可能です。
URLhttps://www.cdata.com/jp/drivers/businessbridge/

ドライバーを統合して利用できるツール例>
CData Software では、以下の140を超える国内外のツールで動作検証を実施しています。
それぞれのツールからのB-EN-G Business b-ridge への接続方法:
Business b-ridge データ連携ガイドおよびチュートリアルリスト」(https://www.cdata.com/jp/kb/tech/businessbridge-article-list.rst

BI:Alteryx、Amazon QuickSight、Aqua Data Studio、Birst、BIRT、Biz-Stream、Clear Analytics、Databriks、DBxtra、Domo、Dundas BI、Excel、FineReport、Exploratory、Google Data StudioIBM Cognos、Jasper、KNIMELINQPadPower BI、SSAS、MotionBoard、MicroStrategy、OBIEE、Pentaho、Qlik、R、RapidMiner、SAP Business ObjectsCrystal Reports、SAP Lumira、Sisense、SpagoBI、Tableau、TIBCO SpotfireVisio

ETL/EAI、DWH、レプリケーション:Amazon RedshiftAmazon S3、CassandraApache NiFi、Apache Solr、ASTERIA WarpAWS Glue、BIML、Clover ETL、CSV、DataSpider、DB2、FoxProGoogle Cloud SQLHeroku / Salesforce ConnectInformatica、Jaspersoft ETL、Magic xpi、Microsoft AccessMicrosoft Azure Tables、MongoDB、MySQLOracle Data Integrator、Oracle DB、PEP、PostgreSQL、RACCOON、Snowflake、SQL ServerSQLite、Talend、UiPath、Waha! Transformer

データマネジメントA5 SQL Mk2、DBeaver、DbVisualizer、DBArtisan、Informatica Enterprise Data Catalog、RazorSQL、SQuirreL

ワークフロープロセス自動化:BizTalk、コラボフローMicrosoft FlowMicrosoft PowerApps、MuleSoft Anypoint、RunMyProcessSSIS

IDE & アプリ開発:Visual Studio、AngularJS、Apache SparkAppSheet、Azure Logic Apps、Blazor、ColdFusionEntity Framework、FileMakerGoogle Apps Script、HibernateIntelliJ、JBoss、JDBI、JRuby、Monaca、NodeJS、PHPPowerShellPowerBuilder、PyCharmRAD StudioRuby、SAP UI5、TALON、Unifinity、TomcatWebLogicHOIPOI、Wagby

データ仮想化:Access リンクテーブルMySQL Federated Tables、Oracle DB LinkPowergreSQL FDW、Salesforce ConnectSharePoint External List、SQL Server リンクサーバーSQL Server PolyBase

ビジネスエンジニアリングについて:https://www.b-en-g.co.jp/
ビジネスエンジニアリングは、IT 企画、BPR 実施のビジネスコンサルティング、IT 導入コンサルティングからシステム構築サービス、運用サービスにわたり、ERP を中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERP をベースとしたSCM 導入支援、ならびにタイや中国をはじめとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。ビジネスエンジニアリングは、中国・上海、タイ・バンコクシンガポールインドネシアジャカルタアメリカシカゴの 5ヶ所に海外現地法人を有しています。

<CData Software について:https://www.cdata.com/jp/
CData Software, Inc. は、See the World as a Databaseミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーションデータベースWeb API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
CData Software Japan 合同会社 マーケティング 兵藤
E-mail: press@cdata.co.jp

配信元企業:CData Software Japan 合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ