政治に興味がある場合、関係するウェブサイトをチェックしている人も多いはずだ。総理官邸のサイトも、その一つといえるだろう。

画像をもっと見る

■「総理官邸サイトから情報」1割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の9.4%が「総理官邸のサイトから情報をよく得ている」と回答した。

総理官邸のサイトから情報をよく得ているグラフ

関連記事:30代女性の6割がコロナを機会に政治に関心 これまで興味がなかった人も

■役立つ情報も掲載

性年代別では、20代男性が一番高い割合になっている。

総理官邸のサイトから情報をよく得ている性年代別グラフ

新型コロナウイルスなど、役立つ情報が掲載されているとの意見も。

「あまり興味があって閲覧する人は少ないと思うけれど、新型コロナウイルスや防災など、意外に役立つ情報も掲載されている。政治に興味がない人も、チェックしておくべき」(20代・男性)

首相官邸のTwitterアカウントを、フォローしている人もいるようだ。

「自分から積極的に見ることはないけれど、首相官邸のTwitterはフォローしている。そこから流れてくるリンクで、総理官邸サイトをチェックすることはある」(20代・男性)

■政治の話題はニュースで十分

政治的な情報は、ニュースで十分だとの意見も。

ニュースを観ていれば、総理の発言や行動などはだいたいわかる。わざわざ総理官邸のサイトまで確認している人は、よほどのマニアのような気がする」(30代・男性)

政治に興味がない人は、やはり総理官邸のサイトは見ないようだ。

「もともと政治のことにはあまり興味がないので、総理官邸のサイトがあること自体も知らなかった。これから先もきっと、利用することはないと思う」(20代・女性)

■情報収集はSNSで

SNSで情報を収集しているため、ウェブサイトにはあまりアクセスしないという人も多い。

「情報の収集をする場所が、TwitterなどのSNSになっている。そのために、ウェブサイト自体へアクセスする機会は、とても減っているような気がする」(30代・男性)

SNSで情報を集めていると、どうしても自分が興味のあることばかりになる。政治にあまり興味がない僕のタイムラインには、総理の話とかはほとんど流れてこない」(10代・男性)

首相官邸のサイトまでチェックしている人は、やはり少ないようである。

・合わせて読みたい→フィフィ、日帰り検診の安倍首相への批判に苦言 「人間性を疑います」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年4月24日2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

20代男性の2割が「総理官邸サイトから情報収集」 コロナや防災の話題も