午前9時ごろ、JR山手線外回りの車内で、乗客が持っていたカバンから煙が出る騒ぎがあった。この影響で山手線が一時、運転を見合わせた。

 警視庁によると、午前9時ごろ、JR山手線外回りの車内で乗客の20代の女子大学生が膝の上に置いていたカバンから煙が出た。その後、電車はJR上野駅に停車しカバンから出た煙はホーム上で駅員らによって消し止められましたが、カバンを持っていた女子大学生がやけどをした。

 カバンの中のバッテリー内蔵型のヘアアイロンから煙が出たとみられている。

 この影響で、JR山手線全線がおよそ10分間運転を見合わせた。警視庁は詳しい原因を調べている。(ANNニュース
 
カバンのヘアアイロンから煙、女子大学生がやけど 山手線が一時運転を見合わせる