気象庁9月16日、公式サイトへのWeb広告の掲載を一時停止したと発表した。同庁が定める規約に違反する広告が掲載されたという。気象庁は、広告収入を持続的な情報提供の維持に活用するとして、15日午後2時から公式サイトへの広告掲載を始めていた。

【その他の画像】

 現在は、広告運用を委託していた企業、ALiNK インターネット東京都新宿区)に不適切な広告の詳細や掲載された経緯などを確認中。気象庁は広告の再掲載について「原因を究明し、具体的な対応策を決定した後に検討する」としている。

16日午後3時ごろの気象庁公式サイト