ビーズアクセサリーパーツを取り扱うショップPARTS CLUB(パーツクラブ)」 https://www.partsclub.jp/ を全国約90店舗運営する株式会社エンドレス(本社:東京都台東区、代表:代表取締役 蕭 易風(しょう えきふう))が手掛ける、マスク専門ブランドMASK CLUB(マスククラブ)」https://maskclub.jp/ では、9月17日(木)17時から新作秋マスク第一弾として、希少なコットン「超長綿(ちょうちょうめん)」を表地に使用した立体布マスク(¥330(税込))の先行予約を受付開始します。

MASK CLUBの秋の新作マスクに使われている「超長綿」とは、繊維の長さが35mm以上の非常に長い綿のことを指します。
通常の綿の比較して繊維が非常に細く長いためしなやかさがあり、なめらかな肌触りと繊維の光沢が特長で、地球上の綿花のうちたった5%しか生産できない希少価値の高い素材です。

超長綿の魅力は、コットンでありながらシルクのようななめらかさと光沢を持っている点です。
繊維が長い超長綿の糸は軽くて強度が高いことも魅力のひとつで、さらに吸湿性や放湿性にも優れ、希少なだけでなく高い機能性も兼ね備えた上質な生地とされています。

一日中マスクが手放せなくなった現在。マスクファッションの一部として昇華させ、可能な限りマスクを着けることを不快に思わず心地よい体験に変えていきたいと考え、今回、この軽くて丈夫な希少生地を利用した『超長綿コットンマスク』を作り上げました。

美しい光沢となめらかな質感をぜひ体感してみてください。
顔に直接触れるマスクの裏側には、綿100%ダブルガーゼをあつらえました。
通気性が良く、柔らかくやさしい肌触りで付け心地も抜群!

  • 秋冬の装いにマッチする4色展開
秋冬に向けてお勧めの厳選したベージュ・パープルグリーングレーのシックな4カラー展開。
表地に馴染むゴムのカラーリングにもこだわりました。
洗って繰り返し使用できる素材できる綿素材を使用。布製マスクは経済的なだけでなく環境にも配慮した地球にも優しい商品です。

厚生労働省公表の「新しい生活様式」により、必需品という概念が定着したマスク
飛沫感染防止の為だけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめる、毎日のマスク生活に彩りを添える商品を提案します。

MASK CLUBは名前の通り、マスクに関する商品が揃う専門店。
自社オリジナルの布製マスク手作りマスクキット、マスク関連商品(ガーゼ・マスクゴム・ノーズワイヤー等)に加え、ファッション性の高いマスクアクセサリーも取り扱います。

また、ECサイトオープンより3ヶ月間(10月6日迄)、売上の20%を新型コロナウイルスと闘う医療従事者への支援として、本社と同じ東京都台東区にある「永寿総合病院」へ寄付をいたします。

*「MASK CLUB」は、ECプラットフォームサイト「Shopify」で構築しています。


■商品一例
  • 企画詳細
企画名:マスク専門オンラインストア「MASK CLUB」にて、秋の新作マスク 先行予約開始
予約販売開始日時:2020年9月17日(木)17時
入荷予定時期:10月下旬予定
URLhttps://maskclub.jp/
カラー展開:全4色(ベージュ/パープル/グリーン/グレー
価格:¥330(税込)

SNS
MASK CLUB instagram  @maskclub_official
https://www.instagram.com/maskclub_official/

配信元企業:株式会社エンドレス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ