白鳥のマスク警察現る


 9月に入り、新規感染者が急増しているフランス。1日あたりの感染者数が最多を記録し、地域によっては病院のベッド不足が問題になるほどだ。新たに集会に関してなどの規制が敷かれているが、マスク着用においてはガイドラインに沿った「適切な」着用法に従わない人も存在する。

 マスク着用に関しては世界各国でひと悶着があるようだが、フランスの場合には白鳥がマスク警察の役目を担っていたりいなかったりするようだ。

 マスクをあごにひっかけている女性に対し、白鳥がマスクを引っ張り、正しい位置へと導いたのだ。まあ偶然なんだけども。

―あわせて読みたい―

マスクはきちんと着けよう。イングリッシュブルドッグによるマスク着用レッスン
マスク着用を求められてブチ切れ、店員に商品の靴箱を投げつけた女性(アメリカ)
マスクを着用したり、社会的距離を取るのが面倒?それは作業記憶が劣っているからかもしれない(米研究)
高齢の人ほどマスク着用などコロナ感染予防対策をしていないことが日本を含む27か国の調査で判明(英研究)
マスクを着用しない人、社会的距離を守らない人をパーソナリティ特性で分析(米研究)

世界中に存在する、アンチ・マスカーとマスク警察

 今や感染予防対策のひとつとしてマスク着用が一般的だ。罰則付きで義務化されている場所もあれば、任意ではあるがマスク着用を促している場所もある。もちろん子供や健康上の問題がある人は例外とされている。

 欧米ではマスクに馴染みがない人も多く、いまいち効果の見えにくい為か、アンチマスク派とマスク警察によるトラブル日常茶飯事だ。

 また、仮にマスクをしていても、適切な着用方法が守られておらず、鼻を出して口だけを覆ったり、ただ顎にひっかけているだけという人も多い。

 マスクに馴染みのある日本でも、マスク着用に関するトラブルは度々報じられているくらいだもの、欧米ならなおさらだ。

白鳥が女性のマスクを引っ張って正しい位置に

 9月10日フランスで撮影された1本の動画がTwitterで拡散した。


 ある公園で、1人の女性が白鳥と向き合っている。女性は、マスクをしているものの、顎と首にひっかけているだけだ。

 そこに白鳥が近付き、あっという間に女性のマスクを思いっきり引っ張った。

1_e5


 びよ~んと伸びたマスクは、勢いをつけて女性の鼻と口周辺に命中。なんということでしょう!マスクは適切な位置となった。

 何が起きたのかまったくわからず、混乱した女性。再びマスクを顎の部分にずり降ろし、ショックで口を大きく開け、そのまま後ずさりして地面に尻もちをついた。

2_e2


 Twitterには、フランス語で「”マスクをちゃんとつけなさい!”と叱られた」というキャプションが添えられてあり、この動画を見たユーザーらからはこのようなコメントが寄せられた。

ルールに従わない人間に、きっと白鳥がキレたんだな。

マスクを正しく着けていない人をみたら、自分だって白鳥がしたみたいにしたくなるよ。

・人間だけじゃなく、動物もマスクを適切にしない人にはうんざりなんだね。

マスクをポケットに入れてるだけ、っていう人もいるからな…。

・お、白鳥マスク警察様、素晴らしい


・白鳥って結構攻撃的な性格だから、これぐらいで済んだ女性はラッキーだったかもね(笑)

・少なくとも、「マスクちゃんとしろよ!」っていうメッセージが伝わったのならいんだけど。

マスクを着ける意義

 日本ではマスクの着用は法的に義務化されているわけではないが、つけるのがあたりまえになっている。

 私は常々マスクを着ける理由を考えていた。人にうつさないための感染予防というのもはもちろんそうだ。けど、よく考えたら「みんながしているのに自分がしていないとダメな人と思われそう」という気持ちがあることも否めない。

 マスクはもちろん有用だけど、マスクをしていない人を一様に責めるのも何か違う気がする。マスクをせず大声で話したり、自分さえよければ良いという考えの人は問題だけど、人にあまり言いたくない、健康上の理由でつけられない人だっているからだ。

 皮膚にアレルギーがある人はもちろん、発達障害うつ病認知症や脳疾患などの場合、感覚過敏という症状があり、刺激に対して感覚が過敏になる。

 皮膚に当たる洋服のタグですら全部外さなければならなかったりするぐらいだから、マスクをつけるのは日常生活に困難をきたすレベルとなるだろう。

 理由があってマスクが付けられない人を守りつつ、着用できる人はきちんと着用する、そんな世の中になるにはどうしたらいいのかな?

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52294730.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

心の芯まで癒されました。子鹿を保護したところ、隣の家の猫と大親友に。体を寄せ合ってスリスリエンドレス(アメリカ)
「あれがリスという生き物だ」猫一家、窓越しからリスを鋭意観察中
コーギーのつぶらな瞳に胸キュン!ペットボトルをつぶす「クシャッ」に反応する犬
3万年前のホラアナグマのミイラが永久凍土から完璧な状態で発見される(ロシア)
負傷して横たわる演技をしていた俳優を心配し、必死に助けようとした野良犬(トルコ)

―動画の紹介記事―

心の芯まで癒されました。子鹿を保護したところ、隣の家の猫と大親友に。体を寄せ合ってスリスリエンドレス(アメリカ)
「あれがリスという生き物だ」猫一家、窓越しからリスを鋭意観察中
UFO艦隊なのか?白昼に現れた点滅する奇妙な光(アメリカ)
コーギーのつぶらな瞳に胸キュン!ペットボトルをつぶす「クシャッ」に反応する犬
負傷して横たわる演技をしていた俳優を心配し、必死に助けようとした野良犬(トルコ)
白鳥のマスク警察現る。正しく着用していなかった女性のマスクを引っ張り正しい位置に(フランス)