アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、アメリカ/サゼラック社のラムブランド「カリプソ」より『カリプソ ラム シルバー』『カリプソ ラム ゴールド』計2商品を9月29日(火)から全国で発売します。


 「カリプソ」は、2008年アメリカで生まれたブランドで、現在ヨーロッパラテンアメリカなどで発売されており、アジア初上陸となるブランドです。癖のないスムースドライな味わいで、カクテルベースとして使用するのに適した味わいです。ボトルは、ギリシャ神話に登場する海の女神“カリプソ”をモチーフとしたデザインが特長です。

 世界のラム市場は、2019年の販売実績は前年比101.9%で伸長しているカテゴリーです(出典:IWSR 2019実績)。ラム市場の中でも低価格帯の「カリプソ」を発売することで、カジュアルな洋風居酒屋などの飲食店や、自宅でモヒートなどのラムカクテルを気軽に楽しむシーンを提案していきます。




【商品概要】
商品名:カリプソ ラム シルバー/カリプソ ラム ゴールド
品目:スピリッツ
容量:750ml
アルコール分:40%
発売日:9月29日(火)
商品特長:《シルバー》軽くスムースな味わいの中に、ほのかフルーツケーキバニラニュアンスを感じられます。
ゴールド》軽くスムースな味わいの中に、ほのかブラウンシュガーフルーツケーキバニラニュアンスが感じられます。
参考小売価格:《シルバー》1,020円、《ゴールド》1,230円 (消費税抜き)
販売エリア:全国

配信元企業:アサヒビール株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ