長年現場で働いてきた、経験豊富なSL担当職員です。

真岡鐵道が、真岡線とその沿線の更なる魅力発進を目的として、イメージキャラクターを初採用することになり、公式サイトで名前を募集しています。

キャラクターモデルになったのは、真岡線の臨時列車「SLもおか」を牽引する蒸気機関車で、戦前から国鉄でも活躍していた「C12 66号機」です。

公式サイトに記載のプロフィールによると、「SL担当課の女性職員」で、年齢は非公開、好物は沿線の特産物で、趣味はひなたぼっことのこと。真岡鐵道では、「真岡線やその沿線(筑西市、真岡市、益子町、市貝町、茂木町、芳賀町)、車両などをモチーフにした、皆様に愛されるニックネーム」を付けたいとしています。

名前の募集は2020年9月30日(水)23時59分まで。応募は特設ページに記載の応募フォームから行うことができ、採用された応募者には、オリジナルクリアファイル2021年版のSLカレンダープレゼントされます(応募複数の場合は抽選)。

真岡鐵道に登場したイメージキャラクター(画像:真岡鐵道)。