Kis‐My‐Ft2の宮田俊哉が19日、都内で行われた『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』完成披露試写会に出席。初挑戦となった声優としての演技を共演者から大絶賛された。

【写真】完成披露試写会で誕生日を祝福される宮田俊哉

 本作は、アニメ妖怪人間ベム』生誕50周年を記念して2019年に放送されたテレビアニメBEM』の劇場版メインキャストのベムを小西克幸、ベラをM・A・O、ベロを小野賢章が演じ、宮田はベムの親友・バージェス役として声優に初挑戦した。

 イベントには宮田のほか、小西、M・A・O、小野が出席した。

 登壇した宮田は「自分がこの場にいていいのか分からない」「僕が散々聞いてきた声の方々と並んでいることがプレッシャーでしかない」と恐縮ぎみ。オファーを受けた際には、アニメを愛するからこそ「できない、さすがに無理です」と感じたそうで、「やるからにはちゃんとレッスンとか指導してもらえる環境を作ってもらえないと、アニメを台無しにしてしまうプレッシャーがありました」としたうえで、「何度かレッスンをさせていただけたので全力でぶつかれました」と収録を振り返った。

 そんな宮田の声優ぶりを小西は「めちゃくちゃすごいですよ! もう声優さんですよ! 俺たち商売上がったりだよね」「絶対ジャニーズさんは宮田さんを声優業界に入れたほうがいい」と大絶賛。小野も宮田の上手さに「困ります(笑)」と苦笑し、M・A・Oも「初挑戦って思えないくらい良い」と宮田を称賛した。

 その後、14日に誕生日を迎えた宮田へサプライズケーキが登場。宮田は「リモートとはいえファンのみなさんもいてくれてると思うんですけど、近い距離でお祝いしてもらえるのは今年は無理だろうなと思っていたので、すごくうれしい」と喜びをあらわにし、「去年は『日本一かわいい31ちゃい(歳)だ』って言ってたんですよ。今年は“日本一かわいい32ちゃい”で頑張りたいと思います」と宣言し、笑いを誘った。

 『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』は10月2日より全国公開。

Kis‐My‐Ft2・宮田俊哉、『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』完成披露試写会に登場  クランクイン!