ファミレスハンバーグなどを注文すると付いてくる、カップ入りのソース。みなさんはこれを直接ハンバーグにかけるだろうか。それとも小さく切ったハンバーグソースにつけて食べるだろうか。

漫画「第七女子会彷徨」や「惑星クローゼット」の作者である、つばな(@tsubanan)さんは、そんな疑問を3コマ漫画化。自身のツイッターで投稿し、話題を呼んでいる。

ソースはかける?それともつける?(画像はつばな@tsubananさん提供) ソースはかける?それともつける?(画像はつばな@tsubananさん提供)

漫画では、飲食店に来た女性と友人とおぼしき人物との会話が描かれている。ファミレスハンバーグに付いてくるソースを直接かけるか、それともディップする(ソースにつける)かと問う女性。それに対し、友人は、

「ディップ派だけど ラーメン屋の注文前にハンバーグの口にさせるのやめろや」

と、まさかの返しをするという内容だ。

まさかのラーメン屋だった(画像はつばな@tsubananさん提供) まさかのラーメン屋だった(画像はつばな@tsubananさん提供)

つばなさんは、この漫画を2020年9月13日に投稿。漫画に対して、ほかのユーザーからは、

「鉄板がじゅわああってなるのが好きで、かけちゃうな」「ディップ派なんだけど、何度も食べ終わる前にソースが尽きちゃう事があったので、かなり余分にソースが入っているとき以外はかけちゃう派ですな」「煮詰まってしょっぱくなるので基本かけたらダメなんだと思いますよ。煮詰まる前提でソースを作ってるならそれはそれで説明すべきだと思いますし、かけるのは演出用なイメージ」「かけるとアツアツの鉄板のお陰でめちゃくちゃ焦げるからディップ派」

といった、「かける派」と「つける派」双方からの意見が寄せられている。

かける派「蒸気を楽しんでいる」

Jタウンネット9月14日、投稿者のつばなさんに話を聞いた。

今回このような漫画を描いた理由について、「食べる時にいつも、どっちが正解なのかな?と思っていたことを、なんとなく漫画にしてみました」と話すつばなさん。自身はソースを「かける派」か、それとも「つける派」なのか、聞いてみると、

「私はディップ派です。そのほうが味の濃さなどを調節できるかな?と思います。でも想定よりもソースが余っていたら最後の一口に全部かけたいです」

とのことだった。

どっちが正解とかあるのかな。 pic.twitter.com/HxtkR4cjdq

— つばな (@tsubanan) September 13, 2020

つばなさんの投稿に対するコメントでも分かるように、世間では「かける派」と「つける派」の両方が存在している様子。Jタウンネットの編集部員に聞いてみても、

「基本的にかけます。アツアツのハンバーグや鉄板にかけて蒸気を楽しみます」(I記者)「つける派です。昔は直接かけていましたが、ある時友人に『え、かけるの?』と驚かれて以降、ずっとディップしています」(M記者)

と意見が割れた。M記者の場合、友人に驚かれて以降、ソースをかける行為はなんとなく「やってはいけないこと」のイメージがあったとのこと。今回の漫画を見て「かけても良かったのか...」と安堵したようだ。

「かける派」と「つける派」、それぞれ理由があることは分かった。だが、ハンバーグソースをめぐる論争は、これからも続きそうだ。

あなたはどっち派?あなたはハンバーグソースを直接「かける派」か、肉をソースに「つける派」どちらだろうか。自らの派閥とそれを選んだ理由、年齢、性別、住んでいる都道府県を、読者投稿フォームもしくは公式ツイッターダイレクトメッセージで教えていただきたい。ご協力お願いいたします!

ソースはかける?それともつける?(画像はつばな@tsubananさん提供)