電子レンジバニラアイスで作る絶品「ベイクドレモンチーズケーキ」が、手軽に作れておいしいと話題を呼んでいます。特別な材料や専門的な調理器具も一切不要なその作り方とは――。

【一気に見る:チーズケーキの作り方】

 レシピを紹介したのは、料理コラムニストの山本ゆり(@syunkon0507)さん。「チーズケーキ好きの方に是非作ってほしい自信作です」と「ベイクドレモンチーズケーキ」の作り方をツイートしたところ、5万6000件以上の“いいね”が寄せられたほか、「めっちゃ簡単でびっくりするくらいおいしいです最高!!」「ちゃんとチーズケーキの味」と話題を呼んでいます。

バニラアイスで絶品「ベイクドレモンチーズケーキ」の作り方

 材料はバニラアイス140ミリリットルクリームチーズ200グラム、砂糖大さじ1、レモン汁大さじ1、薄力粉大さじ2、ビスケット30g、バター15g。

 まずはクリームチーズレンジで20~30秒ほど温めて滑らかになるまで練ります。そこに砂糖、レモン汁、薄力粉を順番に加えていき、その都度よく混ぜ合わせます。

 次に型を作ります。15~6cm角のコンテナ容器にオーブンシートを丸めて四隅に詰めてから、真ん中にシートを1枚敷けば完成です。生地を流すと丸いケーキになるので、そのまま600Wで4分チンします。なおシートは焦げるので、はみ出た部分はちぎっておきましょう。

 フルフルの状態のまま、取りだしたら、アルミシートを敷き、オーブンシートごとアルミシートで包み、砂糖をかけてからトースターで焼き加減を見つつ焦げ目がつくまで焼きます。 

 いい感じになったら粗熱を取り、冷蔵庫で一晩寝かせて完成です! 

 もちろんこの状態でもとってもおいしそうなのですが、お好みで砕いたビスケットバター15g(レンジで10~20秒ほどチンすると溶ける)を絡めて乗せてもおいしいと山本さん。今回は調理用袋にビスケットを入れて砕き、そのままバターとあえて乗せてみました。

 早速一口。これは確かに……チーズケーキだ!!! ねっとりとした食感と濃厚な旨味、そしてビスケットサクサク感がすごくおいしいです。

 こんなに簡単においしくつくれるなんて、すごい。材料や特別な調理器具を揃えることなく作れるのが本当に良いのでオススメです。

 また抹茶風味など、バニラ以外のアイスを使ってもおいしいそうなので、お休みの日にでも作ってみてはいかがでしょうか。

レシピ提供:山本ゆり(@syunkon0507)さん

maopain)

話題の「ベイクドレモンチーズケーキ」