新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全世界で一気に浸透したオンライン授業。離れていても手軽に授業が受けられてとても便利ですよね。

しかし、そんなオンラインでの授業中に強盗が侵入するという恐ろしい事件が発生!気づいた他の生徒達が起こした行動を含め、事件の一部始終をご紹介します。

突然、一人の生徒宅に強盗が侵入!

その出来事が発生したのは、エクアドルの中央部に位置するアンバト。Zoomを使用して英語のオンライン授業中だった生徒達は、強盗の侵入に気づいて騒然とし始めます。


出典:YouTube

一人の少女(マリアちゃん)が振り返ると、そこには怪しい男性。強盗がマリアちゃんを脅迫している様子がわかります


出典:YouTube


出典:YouTube

男性はマリアちゃんが持ち物を引き渡すように要求。また、動画が証拠として残らないように、パソコンをシャットダウンします。

先生は強盗の襲来にしばらく気づいていなかったようですが、他の生徒達が先生に強盗の存在を伝えます。

マリアちゃんの両親に電話して!

目の前に現われた強盗に対して、生徒の一人が「誰かマリアちゃんの両親の住所や電話番号を知っていますか?」と呼びかけると、電話番号を知っている生徒がいたため、「今すぐに電話して!」とお願いします。


出典:YouTube

これは、オンライン授業で多くの生徒が犯行現場を目の当たりにしていたからできた行動ですよね!

こうした生徒達の行動に焦ったのか、強盗たちは足早にその場から撤収。現金や銃、携帯電話パソコンゲーム機などを盗まれてしまったようですが、マリアちゃんとそのご家族は無事だったとのこと。

犯行時の動画を拡散

また、生徒達が犯行時の動画を拡散。そのおかげもあってか、強盗(4人の男性)はすぐに捕まったそうです。現在、被告人は拘留されているそうですが、起訴されたかどうかは不明とのこと。

マリアちゃんも気が気でなかったと思いますが、強盗がマリアちゃんのパソコンを盗んだとしても他の生徒達が記録したり拡散できるわけで、オンライン授業中であったことが不幸中の幸いだったかもしれませんね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Estudiante recibía clases virtuales cuando sujetos entrar a robar a su casa en Ambato)