何か悪さをすると、怒られ反省をする。この記事を読んでいる方も、何かしらそういう経験がお有りかと思います。これはヒトに限らないことかと思いきや、とある猫ちゃんは、逆にあることを高らかに宣言し、Twitterで話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「特に反省はしてないみたいです」というつぶやきとともに、Twitterに投稿された画像は、カメラ目線の猫ちゃんがソファの上でくつろいでいる様子。これだけだと、猫ちゃんのほのぼのとした一幕なんですが、ソファよくよく見ると、カバーが破れて中身が溢れ出てしまっています。

 「あー、これは怒られるやつだな。猫ちゃんやっちゃったな」と、筆者はこの投稿を見ながら感じたのですが、くつろいでいる猫ちゃんはというと……四角く切った段ボールを首からさげ、こちらをじっと凝視。しかし、段ボールには何やら記載が?

 そこには「私は1年かけてソファをボロボロにしました。これからもこの活動は続けていきます」というメッセージ

 やはりこの猫ちゃんが、ソファカバーを破いた犯人ならぬ「犯ニャン」だったようですが、反省どころか、今後も続けていくと「ドヤ顔」で開き直り。飼い主さんに怒られたであろうに、驚くべき強心臓の猫ちゃんです。

 驚きの行動に出た猫ちゃんに、投稿のリプライ(返信)欄も怒りの声が多数と思いきや、猫ちゃんの愛らしさに許してしまう方が続出。「かわいいから許す」「思わず笑ってしまいました」「これからも頑張ってください」と、逆に応援してくる人まで出てくる始末。

 これには、飼い主でもある投稿者のねこまるすいさんさんも、さぞ困惑されたかと思いきや「予想通りですね」との意外な反応。

 お察しのいい方は既に気づかれたと思いますが、猫ちゃんの首にかけた段ボールは、実はねこまるすいさんさんが作成されたもの。ねこまるすいさんさん曰く、事の経緯は、このソファをボロボロにしてしまった「まるきちくん」を見て、「猫は多分こう思っているだろうな」と感じて作成されたんだそう。「結果多くの方に共感していただきました」とのことでした。

 そんなねこまるすいさんさんでしたが、Twitterに加えてYouTubeチャンネルでは、今回の当事者の「まるきちくん」に加えて、同じオスの猫ちゃんである「ちゃむのすけくん」の2匹による、「おもしろかわいい」をテーマにした動画を投稿されているとのことです。

<記事化協力>
ねこまるすいさんさん(@nekomarusuisan7)

(向山純平)

反省どころか開き直る猫?「これからもこの活動は続けていきます」