今回紹介するのは、水楽さん投稿の『紙で竜胆尊作ってみた【 ペーパークラフト 】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

モデルにさせていただいたVtuber
竜胆 尊 / Rindou Mikoto


 いちから株式会社が運営する「にじさんじ」所属のバーチャルライバーである竜胆尊にじさんじSEEDs二期生としてデビューしたライバーの1人です。

 鬼の女王とあるように幻想的な姿が特徴的な竜胆尊。そんな彼女のペーパークラフトを投稿者の水楽さんが作成し、その様子を動画で紹介しました。

 初めにモデルデータを作成し、それを紙に印刷します。その後は普通のペーパークラフトと同じくそれらを切り離し組み立てていきます。

 顔の部分だけでも立体感が垣間見えます。

 髪の毛を取り付けると完全に竜胆尊になりました。これだけでも十分作品として完成しています。

 続いて、体部分を作成します。顔部分と同じく丸みを持たせながら、上手く組み立てていきます。

 滑らかな肌をうまく再現しています。

 しかし、製作過程では良い子のみんなには見せられない部分が表示されてしまうため、謎の光で死守しています。

 この防衛方法に「誰の光線だw」「その光要るぅ?」など様々な感情が溢れ出したコメントが描きこまれていました。

 最後に衣装や靴など細やかな装飾を含めた部分を作成すれば完成となります。

 完成したペーパークラフトの全体像がコチラ。製作期間約2ヶ月と納得の制作時間となっています。

 制作過程で様々な問題点が発生しており、それらをうまく落とし込むのに難航したらしく過去最高難易度の作品となりました。

 水楽さん曰く「竜胆尊“らしさ”を出す為、モデルデータの再設計を何度も行なった」とのことで、その大変さが作品のクオリティの良さに現れています。

 そんな水楽さんの努力の結晶であるペーパークラフト。こちらの作成過程をもっと見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください!

視聴者コメント

もうすごい
かみなんかよ…これ…やば…
紙でこれだけできるってやべぇよ
うお、まぶしい
光で草


▼動画はこちらから視聴できます

紙で竜胆尊作ってみた【 ペーパークラフト 】

―あわせて読みたい―

神業ならぬ“紙”業⁉ ロードローラーを紙だけで作ってみた! 汚れ等も完全再現しすぎて「現場やん」「ヨシ!」の声

『けものフレンズ』コツメカワウソのペーパークラフトを作ったー! 本物と見紛う身体つきに「完成度たかーい!」「かわいいいーー!」