幼稚園へ行くバスの中で、娘が最後まで手を振ってくれていた――それを知った出来事を描いた漫画がジーンときます。作者はInstagramで子育て漫画を公開しているおはなさんです。

【その他の画像】

 朝に幼稚園へ通うバスの中で、最後までママに手を振っているのを知ってる? 幼稚園帰り道、娘さんがそんなことを尋ねます。いつもすぐに家に帰っていたおはなさんは、娘さんに明日は絶対に見ると約束します。

 翌朝おはなさんは、バスが見えなくなるまで見送ることに。出発したバスの後ろに回ると、遠ざかるバスの中で最後までママに見えるようにと、一生懸命に伸ばされた娘さんの手が見えました。まるで「ママ大好き」と言っているように見えたといいます。

 「なんで毎日ちゃんと最後まで見届けなかったんだろう」と強く思ったというおはなさん。娘さんはいつだって全力で手を伸ばしてくれてくれていたのに、慌ただしくやり過ごしてきた日々の中に、見逃していた大事なことがたくさんあったのではないだろうか……大切なことに気づけたその日、娘さんに向かって大きく手を振ったとつづっています。

 子どもが話しかけてきたときや、構ってほしいときでも、忙しい日々の中でつい「後でね」「わかったわかった」などとやり過ごしてしまうことはあるかもしれません。でも、今そこにある一瞬一瞬はもう二度と戻らない大切なもの。できるだけ見逃さないように過ごしたいというおはなさんの気持ちにとても共感しました。娘さんもかわいい

 読者からは「あー泣きました 見逃してます、貴重な一瞬」「泣いちゃいました 何気ない事の1つ1つが形の無い宝物ですね」「素敵な話でウルウルしました」など涙したというコメントが届いています。

画像提供:おはなさん

「最後までママに手を振ってるの知ってる?」ある日の問いかけ