政府は新型コロナウイルスの影響で中止していた全世界からの入国の受け入れを来月初めにも再開する方向で検討に入った。政府は現在、アジアなどの一部の国や地域を除き、外国人の入国を原則、拒否している。

【映像】政府、全世界からの入国受け入れへ

 しかし欧米などから入国の緩和を求める声が根強くあり、政府高官によると全世界からの入国を認める方向で検討を始めた。

 日本へ向かう際や日本に入国する際に陰性を確認することや、入国後2週間の待機を求めることなどが条件だということだ。

 観光客は対象外ですが、留学生やビジネス関係者の入国を全世界で緩和する他、語学教師や医療関係者などの中長期滞在者の入国を新たに認める方向だ。受け入れ人数は1日数千人を見込んでいて今後、各国との調整を進めるとしている。(ANNニュース
政府、全世界からの入国受け入れへ 来月にも再開で検討