美味しいものを食べている時って、本当に幸せですよね。筆者もよく周りから「幸せそうに食べるね」と言われますが、おそらく……いや絶対に、筆者より幸せそうに美味しいものを食べるハムスターを発見。

 ハムスターの名前は、ぱるちゃん(2歳4か月/メス/ジャンガリアンハムスター)。いつも幸せそうにキャベツを食べるのだとか……。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 ぱるちゃんの飼い主さんは9月19日、「幸せそうにキャベツを食べる」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。そこには、飼い主さんの手の中で、身体全体で大きなキャベツをつかみ、本当に幸せそうに食べている、ぱるちゃんの姿が写っていました。

 飼い主さんにお話を伺ったところ、「キャベツは大好物です。いつも幸せそうに、嬉しそうに夢中になって食べます」とのこと。また、「食べることが一番好きなのかなと思います」と言い、「いつも美味しそうに食べているので撮りました」と教えてくれました。たしかに、いつもこんな幸せそうに食べていたら撮りたくなってしまいますね。

 普段のぱるちゃんは、基本的に穏やかでのんびりした性格らしいのですが、「手を出すとこっちにきてくれたり、私が帰宅したときにはハムスターも出迎えてくれるので、警戒心はなく、懐いているのかなと思っています」と話していました。

 「かわいい!って感想しか出てこなかったです」と語る飼い主さん。この投稿には、4万件以上のリツイートと、20万件以上のいいねが付き、「大好きなご主人の手に包まれて、安心しながら頬張るキャベツはまた格別なのでしょうね」「とても幸せそうなお顔」「見た瞬間ニヤニヤが止まらないです」など、多くのコメントが寄せられています。

 ちなみに、「好きな食べ物を見せると、すごくいい表情をする」という、ぱるちゃんをもっと見たい!という方は、飼い主さんがInstagramgsm_iham2)で、ぱるちゃんの写真をたくさん投稿していますので、そちらをのぞいてみるのも良いかもしれません。

<記事化協力>
ぱるさん(@gsm_iham2)

(佐藤圭亮)

幸せそうにキャベツを食べるハムスターにニヤニヤがとまらない