本物のトイレを使ったお化け屋敷「戦慄!トイレの花子さん」が、2020年10月3日愛知県ラグーナテンボス」に登場します。新型コロナ対策も万全。「密接を避けるため、お1人ずつ個室に入って体験していただきます」って、怖すぎるだろっ!

【画像】トイレに出現した花子さん

 有名な都市伝説「花子さん」をトイレの個室で呼び出す、体験型ホラーアトラクションです。あなたは、親友の「霞」に「ねえ、【花子さん】を一緒にやってくれない?」と頼まれ、【花子さん】を一緒に実行することになります。さてさて、何が起こるのでしょう。「霊に取り憑かれやすい体質の方はご遠慮下さい」という注意書きまでされています。

 トイレの花子さんは、1980年代から子供達の間でうわさが広まり、当時の人々に恐怖を植え付けた都市伝説です。「学校のトイレで、扉を3回ノックし、『花子さんいらっしゃいますか?』と尋ねると、赤いスカートを履いたおかっぱ頭の少女が現れ、あの世に引きずりこまれてしまう…」など、地域、年代によってさまざまな説があります。

 このイベントを企画したのは、ホラー専門の制作会社「株式会社怖がらせ隊」。新型コロナ対策から生まれた「ドライブインお化け屋敷」でも話題となりました。「戦慄!トイレの花子さん」は、愛知県ラグーナテンボス」で2020年10月3日12月6日にかけて行われる「withコロナ ホラーフェス2020」のアトラクションの1つとして登場します。

このあと怖い画像が続きます 呪われやすい方はご注意ください