有楽製菓(東京都小平市)は9月21日ブラックサンダープレミアムシリーズ第1弾となる「ブラックサンダー 至福のバター」を発売した。希望小売価格は50円(税別)で、30~40代をターゲットとしている。全国のコンビニエンスストアスーパーマーケットなどで販売する。

【画像で見る】ブラックサンダー ファンサイト

 同商品は、バタービスケットフランス産の発酵バターを使用。また、カシューナッツココアクッキーを配合し、香ばしさと優しい食感が特徴だという。さらに、隠し味として岩塩を少量配合、チョコレートには焦がしバターオイルを溶かし入れた。

 パッケージにもこだわり、マットフィルムを採用した。配色は、深みのあるブルーゴールドを使い、プレミアム感を演出したという。

 以前「しっとりプレミアム」を発売したところ、大きな反響があったという。「大人になった自分にぴったり」という声が寄せられ、今回正式に「プレミアムシリーズ」を発売することに。第1弾として、ブラックサンダーの良さを引き立てるバターを採用した。

 プレミアムシリーズについて、同社は「ブラックサンダーをより楽しんでいただくために、食感・素材にこだわりぬいて『本当においしいチョコバー』を目指した」と説明する。

ブラックサンダー 至福のバター