アイドルグループSKE48須田亜香里が、10月1日スタートする読売テレビ日本テレビ系バラエティ番組『「任意同行」願えますか?』(毎週木曜23:59~)に初回ゲストとして出演する。

今回の放送では、「年下彼氏を持つ女性」と「ローカルタレント」をターゲットアンケート調査を敢行。MCの劇団ひとりファーストサマーウイカ、DJ松永(CreepyNuts)が、集まったアンケートを見ながら妄想全開で、回答している人がどのような人かをプロファイリングし、スタジオに呼んで盛り上がりそうな人を徹底的に選び抜いていく。

「年下彼氏を持つ女性」では年の差11歳のカップルが登場し、その付き合うまでの過程に一同興味深々。また、「ローカルタレント」では肩に力の入りまくったタレントたちが集結し、スタジオは大荒れとなる。

須田は、スタジオに任意同行されたスルーできないイマドキ現代人をMCと一緒になって迎え撃つ。「年下彼氏を持つ女性」ブロックでは大人なお姉さまの赤裸々なトークに赤面し、「ローカルタレントブロックではこの日の為に全てをかけているタレントたちに圧倒される。

収録を終えた須田は「濃度が濃い部分に一気に触れた気がしました! すごく楽しかったです! 年下彼氏がいる女性の皆さんは女子としてすごく勉強になり、楽しかったです。人生を楽しんでいる女性の姿を見させていただいて、勉強させてもらいました。いつか恋愛するのが楽しみになりました!」と感想をコメント

一方、ローカルタレントについては「パワーがすごかったです。良い疲れ方をした気がします(笑)。地元を元気にしている方々で、今日もきっと爪痕を残そうと肩に力が入っていて、そんな部分も含めて愛おしい方々でした! 皆さん人生の先輩方ですけれど、愛されているのが良く分かりました! こんな方たちがテレビに出ていると楽しいんだろうな、と思いました」と印象を語った。

また、番組ではHuluオリジナルコンテンツを制作。テレビで放送するには「ちょっとキワドイ」任意同行を紹介する。

さらに、番組公式Twitterアカウント読売テレビYouTubeチャンネルでもオリジナルコンテンツを公開。CreepyNutsのテーマソング制作を追いかけた「テーマソングメイキング動画」(第2弾まで公開済、続編も制作中)、3月放送のパイロット番組で発掘されたIQ206・年収12億円の天才MENSA会員「メロ」が主役となって劇団ひとりらと対談する「メロの部屋」(26日から5夜連続公開予定)などが予定されている。

画像提供:マイナビニュース