セガのアーケードゲーム史が詰まったギミック付き貯金箱、「セガアーケードバンク」が12月17日に5280円(税込)で発売されることになりました。100円玉を置くと、「ファンタジーゾーン」の主人公オパオパが出てきて、箱の中へ持っていってくれます。かわいい

【画像】コインを回収する様子

 セガ公式Twitterは、発表とともに動作の様子を披露。「エイリアンストーム」の主人公の1人「スクーター」をあしらったトレイにコインを置くとフタが開き、ゲーム音楽とともにオパオパと「獣王記」のウェアベア(主人公が3面で変身できるクマ)が顔を出し、コインを回収していきます。

 動作中に鳴る音楽は全24種類。同日に発売される「アストロシティミニ」の収録タイトルから選ばれています。

 動画はこれで終わらず、どういうわけか途中からネコちゃんのリアクション動画に。飛び出すオパオパにじゃれつく様子が愛らしく、リプライ欄は貯金箱とネコの人気が4:6くらいに分かれる事態となりました。盛り上がってはいるけれど、宣伝としてそれでいいのだろうか。

 セガアーケードバンクは、楽天ブックス限定販売。ネコちゃんは付属しないそうです。残念ながら当然

お金を貯めて買い物でパワーアップする「ファンタジーゾーン」のシステムを生かした仕様。隣の目がかわいいクマは、「獣王記」のウェアベア